【まとめ買い】Amazonパントリーとはどんなサービス?実際に使ってみた感想|メリット・デメリットも解説

Amazonパントリーでまとめ買い
この記事はこんな人向け
  • Amazonで生活必需品を安く手に入れたい
  • Amazonからの荷物の受け取りが複数回に分かれるのが嫌
  • Amazonのダンボールが部屋にたまってしまっている

 

Amazonで食品や日用品を買うとき、個別に注文していませんか?

 

実は生活に欠かせないアイテムをまとめて注文出来て、割引を使える便利なサービス『Amazonパントリー』があるんです。

 

Amazonパントリーは食品や日用品をまとめ買いしたい人におすすめのサービスです

 

この記事ではAmazonパントリーのサービス内容やメリット・デメリットなどをまとめています。

 

この記事の内容
  • Amazonパントリーのサービス内容
  • Amazonパントリーの対象エリア
  • Amazonパントリーで実際に注文した時の様子【写真付き】
  • Amazonパントリーの使い方
  • Amazonパントリーを使うメリット・デメリット

Amazonパントリーとはどんなサービス?

Amazonパントリー おまとめボックス

 

パントリーとは、アメリカの家のガレージやキッチンの周りにある「食材庫」のこと。

 

Amazonパントリーは家庭の食材庫の役割を果たすようなサービスなんです

 

Amazonパントリーのサービス内容

 

  • まとめ買いした商品を1箱にまとめて受け取れる
  • プライム会員でなくても利用可能
  • 1回の送料が390円かかる
    (対象商品のまとめ買い割引で送料が実質無料

 

Amazonパントリーはまとめ買いに特化したサービス

 

1つの箱で商品が届くので、Amazonのダンボールが部屋に溜まる問題を防げます。

 

ぬら

開封後のダンボールって意外と邪魔なので最小限にできるのは嬉しいポイントですね

 

Amazonパントリーで取り扱いがあるジャンル

 

食品
調味料
お菓子
  • 麺類・パスタ
  • 米・雑穀
  • パン・シリアル・ジャム
  • 粉類
  • 製菓・製パン材料
  • ベビーフード
  • スイーツ・スナック菓子
  • おつまみ・珍味
  • 缶詰・瓶詰
  • レトルト・料理の素
  • スープ・味噌汁
  • 調味料・食用油・ドレッシング
ドリンク・お酒
  • 水・ミネラルウォーター
  • お茶飲料
  • 炭酸飲料
  • 野菜ジュース・フルーツジュース
  • コーヒー・紅茶・お茶・粉末
  • コーヒー飲料
  • スポーツ飲料
  • 栄養ドリンク・エナジードリンク
  • 豆乳・豆乳飲料
  • 乳酸飲料
  • 甘酒
  • ビール・発泡酒
  • チューハイ・カクテル
  • ワイン
  • 洋酒・リキュール
  • 焼酎
  • ノンアルコール飲料
日用品
  • ティッシュペーパー
  • ウェットティッシュ
  • トイレットペーパー
  • キッチンペーパー
  • キッチンラップ
  • アルミホイル
  • 食器用洗剤
  • 洗濯・仕上げ剤
  • 住居の洗剤・クリーナー剤
  • 消臭・芳香剤
  • 家事・掃除道具
  • 除菌剤
  • 虫除け・忌避用品
  • 使い捨て手袋
  • 保存用バッグ・ポリ袋
  • ごみ袋
  • 電池・電球
  • 文房具・ペン類
ヘア・ボディ・コスメ
  • 歯ブラシ・オーラルケア
  • シャンプー・ヘアケア
  • ボディーソープ・バス用品
  • ボディークリーム・ボディケア
  • ハンドケア・フットケア
  • デオドラント・制汗剤
  • スキンケア・基礎化粧品
  • メイクアップ
  • メイク道具・フェイスケアツール
  • リップケア
  • UVケア・サンオイル
  • 香水・フレグランス
ヘルスケア・サプリメント
  • 衛生用品・ヘルスケア
  • 生理用品
  • マスク
  • 栄養補助食品・サプリメント
  • 指定医療部外品
  • コンタクトレンズケア用品
  • ベビー&マタニティ
  • シニアサポート・介護
  • シェービング・ムダ毛処理
  • ハンドケア・フットケア
  • 健康衣類・アクセサリー
  • コンドーム
ペット用品
  • キャットフード
  • 猫用おやつ
  • 猫用トイレ用品
  • 猫用おもちゃ
  • ドッグフード
  • 犬用おやつ
  • 犬用トイレ・衛星用品
  • 犬用おもちゃ
雑貨
  • コーヒー・ティー用品
  • お弁当用品
  • 割り箸・使い捨て食器
文房具・ペン類(詳細カテゴリーなし)

 

Amazonパントリーの対象商品はこんなにたくさんあります。

 

スーパーやドラックストアで買うような日用品はだいたい揃えられるはず。

 

ぬら

定期的に買う日用品はAmazonパントリーでまとめ買いしたほうがわざわざお店に行く手間も省けます

 

CHECK

具体的な対象アイテムが気になる方はこちらのページで確認可能です。

>>Amazonパントリーのラインナップをチェックする

 


Amazonパントリーの対象外地域は?

Amazonパントリーの対象外地域

 

 

日本国内であればパントリーを使えますが、離島などはパントリーの配送対象外になっています。

 

Amazonパントリーの全域対象外エリア

 

沖縄県のみ

 

ぬら

残念ながら、沖縄県だけはすべてのエリアがAmazonパントリー対象外になっています

 

Amazonパントリーの一部対象外エリア

 

  • 北海道
  • 東京都
  • 愛知県
  • 三重県
  • 兵庫県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 香川県
  • 徳島県
  • 高知県
  • 愛媛県
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 鹿児島県
  • 石川県
  • 新潟県
  • 福島県
  • 宮城県

 

対象外の地域はおもに離島ですが、パントリーを使う前に自分の住んでいる地域が対象外エリアではないかチェックしましょう

 

CHECK
最新のAmazonパントリーの対象外エリアはこちらでチェックできます。

 


Amazonパントリーを実際に使ってみた感想

Amazonパントリーの商品が詰められたダンボール

 

Amazonパントリーで実際に日用品を購入してみました。

 

写真付きでご紹介します。

 

Amazonパントリー専用のダンボールで到着

Amazonパントリー専用のダンボール

 

Amazonパントリーで商品を注文すると、専用のダンボールで送られてきます。

 

専用ダンボールの大きさは最大で52㎝×28㎝×36㎝になります。

 

専用ダンボールの容量内かつ合計で14kg以内なら1箱にまとめて配送されます。

 

まとめ買いした商品が全部入っている

Amazonパントリーで購入した商品

 

今回はインスタント食品系をまとめて買ってみました。

 

写真を撮る前に捨ててしまったのですが、エアクッションや緩衝材も入っていたので輸送中も商品同士がぶつかり合いこともなさそうです。

 

ぬら

一度に日用品が届くので便利でした

 


Amazonパントリーを使うメリット・デメリット

配達物を受け取る人

 

Amazonパントリーを使うメリットとデメリットについてまとめています。

 

Amazonパントリーを利用しようか迷っている人はぜひチェックしてみてください。

 

Amazonパントリーの2つのデメリット

 

  • 取り扱い手数料が390円かかる
  • 対象商品が決まっている

 

Amazonパントリーを使うときに気を付けたいポイントは2つ。

 

ぬら
それぞれ解説していきます

 

Amazonパントリーの送料は割引やキャンペーンで相殺できる

 

Amazonパントリーを利用する場合、取り扱い手数料として390円の料金が発生します。

 

ただしAmazonパントリーの対象商品については、購入数による割引や割引クーポンが適用されることが多く、送料の390円よりも割引額が大きくなりやすいので実質送料無料で利用することも可能です。

 

Amazonパントリーで買えるものの例

 

  • 食品
  • ドリンク類・酒
  • 日用品
  • バス用品・コスメ
  • ヘルスケア
  • ペット用品

 

Amazonパントリーの対象商品はあらかじめ決まっています。

 

Amazonで売られているものすべてが対象になるわけではありませんが、スーパーやドラックストアで買うような日用品は基本的に対象になっています。

 

パントリー対象商品だけで絞ってみたら10,000点以上ありました

Amazonパントリーの3つのメリット

 

  • 生活必需品を1回でまとめて受け取れるから買い物に行く手間が省ける
  • ダンボールが1つだけだから片付けがラク
  • お得なクーポンやキャンペーンが使えるから家計が助かる

 

食品や日用品は頻繁に使う物なので家計に影響したり、買い物の時の荷物が多くなりがち。

 

そんな時はAmazonパントリーを使うと便利でお得です。

 

Amazonパントリーなら重い荷物を運ぶ必要もないし、割引でお得にまとめ買いができちゃいます

 

ベストセラー商品の具体例

 

 

ご紹介した3つのほかにもいろいろなジャンルのベストセラー商品が探せるようになっています

 

CHECK

具体的な対象アイテムが気になる方はこちらのページで確認可能です。

>>Amazonパントリーのラインナップをチェックする

 


Amazonパントリーの割引キャンペーンとクーポン

クーポンコード

 

Amazonパントリーではお得な割引キャンペーンやクーポンを使うことができます。

 

キャンペーンとクーポンについてカンタンにまとめてみました。

 

Amazonパントリーのまとめて割引

 

まとめて割引の例

  • 3~5点購入で合計金額から150円OFF
  • 6~8点購入で合計金額から390円OFF
  • 9点以上購入で合計金額から500円OFF

 

※あくまで1例ですのでこの限りではありません。

 

購入するタイミングによっては、割引キャンペーン中ではないこともあるので事前にチェックが必要です

 

CHECK

Amazonパントリーのキャンペーン情報はこちらからチェックできます。

 

Amazonパントリーのクーポン

 

Amazonパントリーでは対象商品ごとにクーポンを取得可能

 

(例:表示価格から10%割引など)

 

AmazonアカウントにサインインするとAmazonパントリーのクーポンがもらえます。

 

枚数に上限があるようなので早い者勝ちです

 

CHECK
Amazonパントリーのクーポンはこちらからチェックできます。

 


Amazonパントリーの使い方

配達された荷物を受け取る女性

 

  1. Amazonパントリーのロゴが付いた商品をカートに入れる
  2. パントリーの使用率が100%を超えないようにほしい商品をいれて注文
  3. パントリー専用BOXで自宅に届く

 

Amazonの商品画面で「パントリー」と記載されているアイテムを選ぶだけなのでカンタンです

 


Amazonパントリーについてのよくある質問

パントリー

Amazonパントリーの配送について

 

Amazonパントリーでは、1箱あたり390円(税込)のパントリー取扱手数料で複数のAmazonパントリー対象商品をまとめてご注文いただけます。

Amazonパントリーは、パントリー通常配送(配送料: 無料)またはパントリーお届け日時指定便(配送料: 200円)がご利用可能です。なお、Amazonプライム会員は、パントリーお届け日時指定便を配送料無料でご利用いただけます。

配送料および手数料:

通常会員Amazonプライム会員
パントリー通常配送無料無料
パントリーお届け日時指定便200円(税込)無料
パントリー取扱手数料1箱あたり390円(税込)1箱あたり390円(税込)

注: 複数の注文が1箱にまとめて発送されることがありますが、各注文確定時に表示されたパントリー取扱手数料に変更は生じません。

なお、以下のお届け先は配送対象外です。また、店頭受取は承っておりません。

  • 私書箱
  • 空港内の宅配便受け取り窓口
  • 営業所止め
  • 離島
  • 日本国外

注: 商品を保護するため、注文時に表示された数以上のパントリーBoxで発送される場合がありますが、注文確定時に表示された分を超えるパントリー取扱手数料は発生しません。

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201890290

 

パントリーお届け日時指定便は配送料が200円かかるのですが、Amazonプライム会員だと配送料無料になります

 


まとめ:日用品を頻繁に買う人はAmazonパントリーでまとめ買いするのがお得

 

Amazon
パントリーの

特徴
  • まとめ買いした商品を1箱にまとめて受け取れる
  • プライム会員でなくても利用可能
  • 1回の送料が390円かかる
    (対象商品のまとめ買い割引で送料が実質無料
Amazon
パントリーの

取り扱い
ジャンル
  • 食品
  • ドリンク類・酒
  • 日用品
  • バス用品・コスメ
  • ヘルスケア
  • ペット用品
Amazon
パントリーを

使うときの
注意点
  • 取り扱い手数料が390円かかる
  • 対象商品が決まっている
Amazon
パントリーを

使うメリット
  • 生活必需品を1回でまとめて受け取れるから買い物に行く手間が省ける
  • ダンボールが1つだけだから片付けがラク
  • お得なクーポンやキャンペーンが使えるから家計が助かる
Amazon
パントリーの

使い方
  1. Amazonパントリーのロゴが付いた商品をカートに入れる
  2. パントリーの使用率が100%を超えないようにほしい商品をいれて注文
  3. パントリー専用BOXで自宅に届く

 

CHECK

月に2回以上Amazonを使う人は、【送料を無料にできる】+【いろんなサービスが受けられる】のでAmazonプライムに入った方がお得です。

>>【2020年最新】Amazonプライム会員になるとできること18個全部知ってる?