カフェで作業に集中しやすいのには理由があった|科学的根拠を6つ紹介

  • 2020年1月7日
  • 2020年9月1日
  • 雑記
カフェで集中できる理由
女性シルエット
・自分の家だと勉強や仕事に集中できない
・作業がはかどるおすすめの場所を知りたい
こんな疑問を解決します。
自宅で勉強や仕事をしても長時間集中力が続かないという方も多いのでは?
私自身も、自宅では人の目を気にしなくていいのでついだらだら過ごしがち
でも、どうしても作業に集中したいときってありますよね。
そんな時は思い切って場所を変えてしまえば集中力が長続きします
今回はカフェで集中力が長続きしやすい理由を記事にまとめます。
 この記事の内容
  1. カフェだと集中力が続く人はけっこうたくさんいる
  2. カフェで集中力が続く科学的根拠
  3. 自宅で集中したいときにおすすめの方法

カフェだと集中力が続く人は多い

カフェのカウンター

家で勉強や仕事をしていても、ついついだらだらしてしまいませんか?

自分の部屋は外から隔離された世界なので、マイペースに行動してしまいます。

でも、締め切りが近い課題や仕事・資格の勉強が残っている時はどうにかして集中したいもの。

そんなときは必要なものだけ持って外に出てみましょう。

 

自分の部屋では集中しにくい

自宅のリビング

自分の家にいると、誰の目も気にせずマイペースに過ごすことができます。

心をリラックスさせるにはもってこいですが、長時間集中したいときには気が散ってしまうなんてことも。

自宅には集中を妨げるものがたくさんあるからです。

  • テレビ
  • ゲーム・漫画
  • 冷蔵庫
  • 家族とのおしゃべり
  • ペット

 

カフェで作業している人の口コミ

 


カフェで集中力が長続きする6つの理由

カフェで作業に集中する女性たち

カフェで集中しやすいのには理由があります。

カフェではなぜ簡単に集中できるのか、6つの理由を挙げて解説します。

これを読めば、やらないといけないタスクがあるときにきっとカフェに行きたくなるはず。

 

カフェ内は思考に適した適度な騒音が流れている

音の測定結果

人は無音の空間では集中できません。

50~70デシベルほどの雑音が集中力を高める効果を発揮します。

静かなカフェの騒音レベルがおよそ50デシベル程度

カフェは、かすかな音楽や人の話し声によって集中しやすい環境になっているのです。

 

時間的制約が効率化につながる

テーブルの上に置かれた時計

提出期限が1週間後の課題、余裕だと思っていたのにギリギリの提出になってしまった。

そんな経験はありませんか?

人は、ある作業に対して与えられた時間をフルで使ってしまう性質があります。(パーキンソンの法則

その対策の1つは「自分で早めの締め切りを設ける」こと

カフェで作業していると、長時間居座るのは迷惑かもしれないという心理やお店の閉店時間などもあり、自然と時間の制約が生まれます。(カフェで作業する時間に締め切りができる

「カフェを出るまでに○○を終わらせる」という締め切りがあると、その時間内に作業が終わるよう早く作業することができるのです。

 

周りの目を気にして良い人間を演じる

こちらを見ている女性の左目

自分の家だと人目がないので、ついついテレビを見たりソファに寝転がったりしてしまいがち。

でも、カフェではそんなことできませんよね?

それに人は「他人からどう見られているか」を気にするもの

「PCで手際よく作業している自分」や「資格の勉強を頑張っている自分」などの良いイメージを持ってもらいたいという心理が働いて、自然とそう見られるような行為をします

 

行動の選択肢が少ないから集中できる

テーブルの上にあるパソコンとコーヒー

自分の部屋だと誘惑(行動の選択肢)がたくさんあります。

  • 録画しているお気に入りのテレビ番組
  • ゲーム・漫画
  • 掃除・洗濯
  • ベッドで仮眠

自宅にはいろんな選択肢があるので、ちょっと集中が切れた時に他のことをしようとしてしまいがち。

でも、カフェには必要最低限のものしか持っていけません

集中が切れたとしても、他にやることがないのでまた同じ作業を再開することができます

 

コーヒーの香りで脳への血流がアップ

コーヒーにミルクを注ぐ様子

カフェと言えばこだわりのコーヒーが楽しめる場所。

コーヒーの香りは快感を感じさせる神経を刺激し、脳への血流を増やす効果があります

特にイメージを司る右脳への血流が良くなるので、クリエイティブな発想が生まれやすい状態に。

 

天井が高いとクリエイティブな発想が生まれやすい

天井が高く開放感のあるカフェ

人は低い天井の空間では圧迫感を感じたり、周りの人と距離を取りたくなる傾向があります。(細部を掘り下げる思考は促進される)

反対に天井が高い場合は開放感を感じるとともに、抽象的・創造的(クリエイティブ)な思考が促進されます。(カテドラル効果

カフェは自宅よりも天井が高くて開放的なことが多く、発想が浮かびやすいので作業に集中しやすいのです。

 


家だと集中できない!自宅で集中したいときにおすすめの方法3つ

パソコンの前で鉛筆を噛む女性

カフェだと集中しやすいのはわかったけど、毎回行くのは面倒だしお金もかかる。

なかなかカフェにいけないときは、自宅でも集中できるようにしたいですよね。

そんなときにおすすめの方法を3つご紹介します。

 

集中しやすい環境を作る

家で集中したいときは、専用の作業スペースがあるとgood。

ベッドやソファの近くだと、休憩のつもりがそのまま寝ていたなんてことも。

できるだけ周りに物が目に入らないスペースにするのがポイントです。

自然音のBGMを流す

自分の好きな曲を聴いてしまうと無意識に聞き入ってしまい、作業効率が落ちます。

作業に集中したいときは、音楽ではなく自然の音をBGMにすると効果的

自分が集中できるお気に入りの自然音を見つけてみましょう。

  • 雨音
  • 波の音
  • 川のせせらぎ
  • 葉擦れの音
  • 鳥の鳴き声
  • 虫の声

テレビの音や家族の話し声が気になるときはノイズキャンセリング機能付きのイヤホンもおすすめ。

アロマオイルでやる気スイッチを入れる

香りには脳の働きを活性化してくれるものもあります

集中力を高めたいときにおすすめなアロマオイルは主に4種類。

  • ペパーミント
  • オレンジスイート
  • ローズマリーカンファー
  • レモン

作業前や、休憩中に香りを嗅いで集中モードに切り替え完了。