【超低糖質】GOFOOD(ゴーフード)・ブロチキを実際に食べて口コミを検証してみた

GOFOODのブロチキ

この記事ではGOFOOD(ゴーフード)のブロチキを実際に食べたレビューをまとめています。

 

ブロチキは市販のお弁当と比べて糖質が97%以上カットされたカロリーOFFのダイエット食

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキを試してみました。

 

ぬら

糖質を気にしなくていいし、レンジで温めるだけでカンタンに食べられるのでダイエット中の強い味方です

 

この記事はこんな人向け
  • 超低糖質な食事を摂りたい
  • いちいちダイエット料理を作るのがめんどくさい
  • GOFOOD(ゴーフード)のブロチキが気になっている

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキを実際に食べてみた感想

開封前のGOFOOD・ブロチキ

 

注文していたブロチキが届きました。

 

届いたときの様子から食べた感想までまとめています。

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキの特徴

 

  • コンビニ弁当と比べて糖質97%以上OFF
  • チキンとブロッコリーのみ
  • レンジで温めるだけですぐに食べられる

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキの特徴はおもに3つ。

 

最大の特徴は「糖質を限界まで落としている」こと。

 

糖質以外の成分表は以下のようになっています。

 

SサイズMサイズLサイズ
タンパク質33.2g43.0g52.9g
脂質17.9g23.8g29.6g
糖質2.1g2.4g3.0g
塩分
(食塩相当量)
1.8g2.2g2.8g
カロリー323kcal420kcal519kcal

 

ぬら
糖質が最大3gなので糖質制限をしたいときにもってこいのお弁当です

 

ブロチキが届いたときの様子

GOFOOD・ブロチキが届いたときの様子

 

ブロチキのSサイズを10個注文しました。

 

冷凍弁当なのでクール便での宅配。

 

さっそく冷凍庫に入れましたが、他の食品が入らないくらいブロチキで冷凍庫が満杯に。

 

1人暮らし用の冷蔵庫を使っている方はSサイズ5個から試した方が良さそうです。

 

ブロチキをレンジで解凍

電子レンジを操作する女性

 

 

レンジのワット数温める時間
500W6分30秒~7分00秒
600W6分00秒~6分30秒

 

筆者のレンジは600Wがなかったので、500Wで7分温めました。

 

レンジ大きさもそこまで大きくないので、ブロチキのSサイズがギリギリ入るくらいでした。

 

ブロチキのボリューム感

GOFOOD・ブロチキを解凍したときの様子

 

凍った状態のまま電子レンジで温めましたが、温度にムラもなくしっかり解凍完了。

 

筆者が購入したのはブロチキで1番小さいSサイズですが、満足感のあるボリュームです。

 

腹持ちも良いので、食べた後物足りないと感じることはありませんでした。

 

ブロッコリーと比べるとチキンの方が比率が多いです。

 

ブロチキの味

GOFOOD・ブロチキの鶏肉

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキにはあらかじめ味がついているので、レンジから出してそのまま食べてOK。

 

ほんのりとした塩味とハーブが効いているので、味を付け足さなくても十分おいしく食べられます。

 

個人的に味が濃いのが好きなので、ある程度食べてから0カロリーのドレッシングで味をチェンジ。

 

そのままでもアレンジを加えてもおいしく食べられます。

 

CHECK
GOFOOD(ゴーフード)のブロチキが気になる方は、公式サイトをチェックしてみてください。

>>ダイエットならGOFOOD

 


GOFOOD(ゴーフード)のブロチキのネット上の評判・口コミ

GOOD FOOD

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキについての評判や口コミをまとめてみました。

 

メディアへの掲載履歴

 

  • 産経新聞
  • &M
  • exciteニュース
  • 読売新聞
  • 暮らしニスタ
  • 東洋経済 ONLINE
  • PRESIDENT Online
  • 日経トレンディ
  • NIKKEI
  • 日本農業新聞
  • bis
  • ROCKET NEWS24

 

GOFOOD(ゴーフード)の糖質制限食については数々のメディアで取り上げられています。

 

健康志向の高まりに合わせて今後知名度が上がっていきそうです。

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキを食べた人の声

 

高たんぱく・低糖質が嬉しい

冷凍庫のスペースを占領する

アレンジしてもおいしい

 


GOFOOD(ゴーフード)のブロチキはどこで買える?

タブレットで注文をする女性

 

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキはどこで買えるのか。

 

市販とネット通販での取り扱いについて調べてみました。

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキの市販での取り扱い

 

 

表参道ではお店でブロチキが食べられます。

 

表参道に行く機会がない場合は公式サイトで注文するしかありません

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキの通販での取り扱い

 

ショップ取り扱い状況
公式サイトあり
Amazonなし
楽天なし
Yahoo!ショッピングなし

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキは大手ショッピングサイトでの取り扱いはありません

 

かならず公式サイトからの注文が必要です。

 

CHECK

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキは公式サイトからのみ注文可能です。

>>ダイエットならGOFOOD

 


GOFOOD(ゴーフード)のブロチキのメリット・デメリット

メリットとデメリット

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

それを踏まえて「どんな人にブロチキがおすすめなのか」についても記載しています。

 

ブロチキのデメリット

 

  • 自分で作るより割高
  • 冷凍庫が占拠される

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキを実際に注文してみて感じた注意点は2つ。

 

それぞれの理由について解説していきます。

 

自分で作るより割高

 

個数定期購入都度購入
Sサイズ5個2,990円
(1個当たり598円)
3,240円
(1個当たり648円)
10個5,480円
(1個当たり548円)
5,980円
(1個当たり598円)
Mサイズ5個3,490円
(1個当たり698円)
3,740円
(1個当たり748円)
10個6,480円
(1個当たり648円)
6,980円
(1個当たり698円)
Lサイズ5個3,990円
(1個当たり798円)
4,240円
(1個当たり848円)
10個7,480円
(1個当たり748円)
7,980円
(1個当たり798円)

 

ブロチキは1個当たり最低でも548円かかります。

 

近くのスーパーなどで鶏肉とブロッコリーを購入して、自分で茹でて食べた方が安いと思います。

 

とはいえ買い物や調理の手間、おいしい味付けを自分でしなければいけないことなどを考えると、多少の値段は許容範囲

 

割高ですが自分でダイエット食を作らなくていいので、時間を買っているイメージ。

 

冷凍庫が占拠される

 

ブロチキはSサイズでもパックが大きいです。

 

1人暮らし用の冷凍庫だと、冷凍室がブロチキに占拠されます。

 

まずはお試しで5個セットを購入するのが無難

 

自然解凍でも食べられるので、冷凍室に入らない分は冷蔵室に入れるのもアリ。

 

ブロチキのメリット

 

  • 腹持ちが良いから空腹感を感じにくい
  • 摂取カロリー・糖質が減るから体重が落ちやすい
  • レンジで温めるだけなので忙しい時もすぐ食べられる

 

ブロチキは腹持ちが良いので量が多くなくても満足感があるのにくわえて、糖質も3g以下なので糖質制限にももってこいです。

 

継続して食べれば体重もコントロールできますし、食べ過ぎた次の日の調整に使うのもOK

 

開封せずにそのままレンジで温めるだけなので、忙しかったり疲れている時でもカンタンに美味しいダイエット食が食べられます。

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキはこんな人におすすめ

 

  • 食べながら痩せたい
  • 鶏むね肉をおいしく食べたい
  • 正確に食事管理をしたい
  • ダイエット食の調理の手間を省きたい

 

ブロチキをおすすめしたいのはこんな人です。

 

時短を目指していたり健康に気を使っている人は、一度ブロチキを試してみると毎日の食事への意識が変わるかもしれません。

 

ぬら

定期購入したとしても、回数縛りがなくいつでもストップできるので気軽にチャレンジできます

 

CHECK

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキは公式サイトからのみ注文可能です。

>>ダイエットならGOFOOD

 


GOFOOD(ゴーフード)のブロチキを注文する方法

タブレットで注文をする女性

 

GOFOOD(ゴーフード)の公式サイトの使い方

 

  1. 定期購入 or 都度購入を選択
  2. S・M・Lから好きなサイズを選択
  3. 購入手続きにすすむ
  4. Amazon Pay or お客様情報の入力

 

ブロチキは個数とサイズを選べばすぐに注文画面に進めます。

 

注文者情報の入力が1番めんどくさい部分ですが、AmazonPayを利用すれば自分で入力しなくても注文者情報を登録可能

 

わたしはAmazonPayを使ったのですが、一瞬で注文者情報の登録が終わったのでラクチンでした。

 

GOFOOD(ゴーフード)で使える支払方法

 

クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club
Amazon Pay
  • Amazon.co.jpのアカウントにご登録されているクレジットカード情報を使用して支払いが可能
  • 支払い時期はAmazon.co.jpの運営するAmazonPayに依存
代金引換
  • 商品到着時に現金でお引き替え
  • 代引き手数料300円(税抜)は受取人が負担
クロネコ代金後払い
  • 商品の到着を確認後に「コンビニ」「郵便局」「auかんたん決済」で後払いできる安心・簡単な決済方法
  • 請求書は商品とは別に郵送
  • 請求書発行日から10日以内にお支払い
  • 請求書はお客様情報の住所に発行
  • 後払い手数料300円(税抜)は受取人が負担

 

GOFOOD(ゴーフード)で使える支払方法は4種類。

 

定期購入を解約する方法

 

GOFOOD(ゴーフード)の定期購入はカンタンに解約可能です。

 

解約のポイントと手順についてまとめてみました。

 

定期購入解約のポイント

 

  • いつでも解約可能
  • ご購入の回数や期間の制約はなし
  • 解約の受付はお届け日の5日前まで

 

GOFOOD(ゴーフード)の定期購入には回数縛りがないので、自分の好きなタイミングで解約が可能。

 

ただし、次回のお届けから解約したいときはお届け日の5日前までに定期購入の解約が必要なので注意。

 

定期購入解約の手順

GOFOOD(ゴーフード)のマイページメニュー

 

  1. お客様専用のマイページにログイン
  2. 「定期管理>詳細>編集(基本情報)」にすすむ
  3. プラン(食数)、配送サイクル、支払い方法、次回配送日を変更(※お届け日の5日前まで)

 

GOFOOD(ゴーフード)の定期購入解約はマイページからカンタンに連絡可能。

 

メールアドレスとパスワードを入力してマイページにアクセスしたら、マイページメニューの中から【定期購入】をクリック。

 

定期購入の内容を変更したいコースを選択して次回お届け日を調整しましょう。

 


GOFOOD(ゴーフード)のブロチキについてのQ&A

疑問を持っている女性

 

GOFOOD(ゴーフード)についてのよくある質問の一部を掲載しています。

 

ほかにも気になることがある方は、公式サイトのよくある質問もチェックしてみてください。

 

GOFOOD(ゴーフード)の配送可能エリアは?

 

日本全国が配達可能エリアです。

 

ヤマト運輸のクール宅急便で届けてもらえます。

 

GOFOOD(ゴーフード)の送料はいくら?

 

北海道北海道¥1,970
北東北青森県 秋田県 岩手県¥1,230
南東北宮城県 山形県 福島県¥1,130
関東茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 東京都 山梨県¥980
信越新潟県 長野県¥1,000
北陸富山県 石川県 福井県¥910
中部静岡県 愛知県 三重県 岐阜県¥910
関西大阪府 京都府 滋賀県 奈良県和歌山県 兵庫県¥850
中国岡山県 広島県 山口県 鳥取県島根県¥910
四国香川県 徳島県 愛媛県 高知県¥910
九州福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県大分県 宮崎県 鹿児島県¥1,000
沖縄沖縄県¥1,970

※消費税は別途申し受けます。

引用:GOFOOD公式サイト

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキの賞味期限はどのくらいある?

 

ブロチキの賞味期限は製造から約1年間です。

 

パッケージにも賞味期限が記載してあるのでいつでもチェックできます。

 


GOFOOD(ゴーフード)のブロチキは糖質制限と時短を叶える便利な冷凍弁当:まとめ

 

ブロチキの特徴

  • コンビニ弁当と比べて糖質97%以上OFF
  • チキンとブロッコリーのみ
  • レンジで温めるだけですぐに食べられる

ブロチキの注意点

  • 自分で作るより割高
  • 冷凍庫が占拠される

ブロチキのメリット

  • 腹持ちが良いから空腹感を感じにくい
  • 摂取カロリー・糖質が減るから体重が落ちやすい
  • レンジで温めるだけなので忙しい時もすぐ食べられる

定期解約のポイント

  • いつでも解約可能
  • ご購入の回数や期間の制約はなし
  • 解約の受付はお届け日の5日前まで

 

GOFOODのブロチキは電子レンジで7分程度温めるだけで、糖質の少ないダイエット食が手軽に食べられるのが魅力。

 

ダイエット目的の人はもちろんですが、忙しい時の時短メニューとして冷凍庫にストックしておくのもアリ。

 

2020年10月中旬からは、ブロチキに加えて新たなメニューが4種類加わるので今後のメニュー展開に期待しています。

 

ぬら
健康に気を使いたいけど時間や手間はかけたくないという方は一度GOFOOD(ゴーフード)を試してみてください

 

CHECK

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキは公式サイトからのみ注文可能です。

>>ダイエットならGOFOOD