【満足】GOFOOD(ゴーフード)の低糖質メニューを食べてみた感想

GOFOOD(ゴーフード)

この記事では、GOFOOD(ゴーフード)の低糖質メニューを食べて書いたレビュー記事をまとめています。

 

GOFOOD(ゴーフード)は一般的なコンビニ弁当と比べて糖質98%OFFの糖質制限ダイエットメニュー『からだデザイン食』を販売している会社で、産経新聞や読売新聞をはじめとした多くのメディアに掲載されている注目のサービスです。

 

ぬら
有名店とのコラボ商品など、新商品が続々と増えているのでメニュー選びも楽しみ

 

この記事はこんな人向け
  • ダイエット向きの宅食サービスが気になっている
  • 糖質の摂取をできるかぎり控えたい
  • 糖質制限食でも味に妥協したくない

 

GOFOOD(ゴーフード)の冷凍弁当が届いたときの様子

GOFOOD・ブロチキが届いたときの様子

 

ブロチキのSサイズを10個注文しました。

 

冷凍弁当なのでクール便での宅配。

 

さっそく冷凍庫に入れましたが、他の食品が入らないくらいブロチキで冷凍庫が満杯に。

 

1人暮らし用の冷蔵庫を使っている方はSサイズ5個から試した方が良さそうです。

 


GOFOOD(ゴーフード)の低糖質メニューを食べた感想まとめ

レビューと書かれた紙

  • ブロチキ
  • カレーソース鶏もも肉ステーキ
  • ポン酢鶏もも肉ステーキ
  • 塩ダレチキンハンバーグ
  • トマトソースチキンハンバーグ
  • ゴーブレッド
  • 低糖質の砂肝スパイスカレー
  • 三代目ブロチキ・タンドリー味

 

ブロチキの感想

開封前のGOFOOD・ブロチキ

SサイズMサイズLサイズ
タンパク質33.2g43.0g52.9g
脂質17.9g23.8g29.6g
糖質2.1g2.4g3.0g
塩分
(食塩相当量)
1.8g2.2g2.8g
カロリー323kcal420kcal519kcal

 

注文していたブロチキが届きました。

 

届いたときの様子から食べた感想までまとめています。

 

ブロチキを温めたときの様子

GOFOOD・ブロチキを解凍したときの様子

 

凍った状態のまま電子レンジで温めましたが、温度にムラもなくしっかり解凍完了。

 

筆者が購入したのはブロチキで1番小さいSサイズですが、満足感のあるボリュームです。

 

腹持ちも良いので、食べた後物足りないと感じることはありませんでした。

 

ブロッコリーと比べるとチキンの方が比率が多いです。

 

ブロチキの味

GOFOOD・ブロチキの鶏肉

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキにはあらかじめ味がついているので、レンジから出してそのまま食べてOK。

 

ほんのりとした塩味とハーブが効いているので、味を付け足さなくても十分おいしく食べられます。

 

個人的に味が濃いのが好きなので、ある程度食べてから0カロリーのドレッシングで味をチェンジ。

 

そのままでもアレンジを加えてもおいしく食べられます。

 

 

カレーソース鶏もも肉ステーキの感想

ゴーフード・カレーソース鶏もも肉ステーキ

エネルギー332kcal
糖質3.5g
たんぱく質34.6g
炭水化物6.5g
脂質19.2g
食塩相当0.9g
食物繊維3.0g

 

『カレーソース鶏もも肉ステーキ』の栄養素は上の表のとおりです。

 

温めた後の様子

ゴーフード・カレーソース鶏もも肉ステーキ

 

カレーソース鶏もも肉ステーキの味

ゴーフード・カレーソース鶏もも肉ステーキ

ゴーフード・カレーソース鶏もも肉ステーキ
ゴーフード・カレーソース鶏もも肉ステーキ
ゴーフード・カレーソース鶏もも肉ステーキ

 

カレーの味はそこまで強くありませんが、スパイスの香りが食欲をそそります。

 

鶏肉はしっかり火が通っているのに柔らかいので、とても食べやすいです。

 

鶏皮が少しついているので、脂肪分を摂りたくない人ははずして食べるのがベターです。

 

 

 

ポン酢鶏もも肉ステーキの感想

ゴーフード・ポン酢鶏もも肉ステーキ

エネルギー332kcal
糖質5.4g
たんぱく質35.9g
炭水化物8.6g
脂質17.8g
食塩相当2.2g
食物繊維3.2g

 

今回レビューする『ポン酢鶏もも肉ステーキ』の栄養素は上の表のとおりです。

 

お弁当のパッケージに食材が入れられた状態で冷凍されて届くので、冷凍庫で保管しておけば食べたいタイミングでいつでも調理可能です。

 

温めた後の様子

ゴーフード・ポン酢鶏もも肉ステーキ

 

我が家の電子レンジは500Wなので、6分30秒温めました。

 

鶏肉にはしっかり火が入っているのに固くならず、野菜はみずみずしさをキープしているので食欲が湧いてきます。

 

お弁当パッケージのフタ部分は本体から切り離せるようになっているので、お皿に移し替えずそのまま食べられるので洗い物も増えません。

 

ポン酢鶏もも肉ステーキの味

ゴーフード・ポン酢鶏もも肉ステーキ

ゴーフード・ポン酢鶏もも肉ステーキ
ゴーフード・ポン酢鶏もも肉ステーキ
ゴーフード・ポン酢鶏もも肉ステーキ

 

鶏もも肉自体には味はほとんどついていない印象ですが、ポン酢ジュレがしっかりとした味なのでつけながら食べるととてもおいしいです。

 

鶏もも肉は固すぎず柔らかすぎずのちょうどいい噛み応えで、すべて食べきるころにはけっこう満足感があります。

 

ちなみに鶏皮も少しついているので、脂肪を取りたくない方は皮部分だけ剥がして食べると良いかもしれません。

 

付け合わせの野菜は程よく火が通ってみずみずしいので、パクパク食べられます。

 

ただし味付けはほとんどされていないので、単体で食べるというよりは鶏もも肉ステーキと一緒に食べたり、ドレッシングをかけて食べるのがベターです。

 

ぬら
ポン酢ソースでさっぱりしているので最後まで飽きずに食べられます

 

 

塩ダレチキンハンバーグの感想

ゴーフード・塩ダレチキンハンバーグ

エネルギー300kcal
糖質9.7g
たんぱく質23.2g
炭水化物13.8g
脂質17.8g
食塩相当2.0g
食物繊維4.1g

 

今回レビューする『塩ダレチキンハンバーグ』の栄養素は上の表のとおりです。

 

温めた後の様子

ゴーフード・塩ダレチキンハンバーグ

 

取り出した後はアツアツなので食べる時はやけど注意です。

 

冷凍されていたものを温めたのにまったく水っぽさがなく、食欲がそそられました。

 

塩ダレチキンハンバーグの味

ゴーフード・塩ダレチキンハンバーグ

ゴーフード・塩ダレチキンハンバーグ
ゴーフード・塩ダレチキンハンバーグ
ゴーフード・塩ダレチキンハンバーグ

 

チキンハンバーグは中身がギュッと詰まった固めのハンバーグなので、見た目よりもボリュームを感じました。

 

鶏肉・野菜のうまみと玉ねぎ入りの塩ダレソースのおいしさが合わさって、牛肉や豚肉を使ったハンバーグと比べても味に不満はありません。

 

むしろ食べた後に胃がもたれる感じがしないので、チキンハンバーグの方が個人的に好みです。

 

どの野菜も十分に火が通って柔らかいのに、水っぽくなっていないことに驚きました。

 

とくにしいたけがうま味成分と水分をぎゅっと保った状態でおいしかったです。

 

ただし野菜にはほとんど味がついていないので、ハンバーグの塩ダレをからめて食べるか、ドレッシングをかけるとより楽しめると感じました。

 

トマトソースチキンバーグの感想

ゴーフード・トマトソースチキンハンバーグ

エネルギー311kcal
糖質9.7g
たんぱく質24.3g
炭水化物13.5g
脂質18.6g
食塩相当1.7g
食物繊維3.8g

 

今回レビューする『トマトソースチキンハンバーグ』の栄養素は上の表のとおりです。

 

弁当型のパッケージに入った状態で宅配便(クール便)で届くので、食べるタイミングまで冷凍庫で保存可能

 

温めた後の様子

ゴーフード・トマトソースチキンハンバーグ

 

我が家の電子レンジは500Wなので7分間温めました。

 

温め終わるころには電子レンジからおいしそうな香りが部屋に拡がります。

 

パッケージのフタ部分は切り取れるようになっているので、お皿に移さなくてもそのまま食べられるのでラクです。

 

トマトソースチキンハンバーグの味

ゴーフード・トマトソースチキンハンバーグ

ゴーフード・トマトソースチキンハンバーグ
ゴーフード・トマトソースチキンハンバーグ
ゴーフード・トマトソースチキンハンバーグ

 

鶏肉で作られたハンバーグは中身がぎっしり詰まっていて、見た目以上に食べ応えがあります。

 

ハンバーグにはレンコンや玉ねぎも入っているので、食感やうまみがアップしている印象。

 

トマトソースは酸味と甘みのバランスが良くて、ハンバーグにつけて食べるとよりおいしいです。

 

ブロッコリー・人参・パプリカはちょうどいい火の通り具合で、パクパク食べられます。

 

味はついていないのでハンバーグと一緒に食べるか、ドレッシングをつけて食べるのがベターです。

 

>>トマトソースチキンハンバーグの商品情報をチェックする

 

ぬら

1セット食べるだけでもけっこう満足感があるので、置き換え食に使っても良さそう

 

ゴーブレッドの感想

ゴーフード・ゴーブレッド

たんぱく質5.9g
脂質8.0g
糖質1.5g
塩分(食塩相当)0.5g
カロリー137kcal

 

手のひらに収まるコンパクトサイズ

ゴーフード・ゴーブレッド

 

上の写真は電子レンジで温めた後のゴーブレッドです。

 

ゴーブレッドの横幅は手の指4本(人差し指~小指)の幅に収まるくらいのコンパクトなサイズ感。

 

小さいのでお腹に溜まるか心配でしたが、意外と中身がしっかり詰まっていて噛み応えがあるので満足感があります。

 

しっとりしていてパサパサ感はなし

ゴーフード・ゴーブレッド

 

電子レンジで温めたゴーブレッドは水分を含んでいてしっとりしています。

 

おそらく、解凍するときに出た水蒸気が袋の中に充満してパンを潤しているからでしょう。

 

とはいえ水分でベチャっとした感じはなく、食べても口の水分をもっていかれない程度のちょうどいいしっとり感を楽しめました。

 

味はほとんどついていない

ゴーフード・ゴーブレッド

 

ゴーブレッドは甘みや塩気はほとんどついておらず、単体で食べると味をほとんど感じられません。

 

糖質を1.5gに抑えているので、味に関しては仕方ないかもしれません。

 

とはいえゴーブレッドの中にはクルミが入っていて食感を楽しめますし、ゴーフードの他メニュー(カレーやハンバーグなど)と一緒に食べると満足感が上がります。

 

>>ゴーブレッドの商品情報をチェックする

ぬら
ゴーブレッドは低糖質パンとしては申し分ないパンです

 

 

低糖質の砂肝スパイスカレー

※準備中

 

三代目ブロチキ・タンドリー味の感想

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

エネルギー278kcal
糖質0.8g
たんぱく質29.0g
炭水化物4.8g
脂質16.8g
食塩相当1.5g
食物繊維4.0g

 

ゴーフードの『三代目ブロチキ・タンドリー味』の栄養素は上の表のとおりです。

 

なんといっても驚くのは、糖質量が1gを切っていること。

 

【糖質量が0.8gしかない】と【エネルギー(カロリー)も低い】のでダイエット中の食事に最適な印象を受けました。

 

温めた後の様子

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

 

三代目ブロチキの中身はタンドリーチキンとブロッコリー・カリフラワーの3種類で、シンプルな組み合わせです。

 

電子レンジで温めていると、タンドリーチキンのスパイシーな香りが部屋に拡がりました。

 

タンドリーチキンの味の感想

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味
ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

 

通常のブロチキの鶏肉は固めの部位(むね肉)でしたが、タンドリー味の鶏肉は手羽先が使われているのでとても柔らかいです。

 

味に関してはカレーのような香辛料の味は感じられず、香りの強いスパイスの主張が激しいと感じました。

 

タンドリーチキンを食べた後は、まるで葛根湯の粉末を飲んだ後のようにスパイスの香りだけが口に残ったので、牛乳を飲んで緩和させました。

 

今後の商品改良で味がさらに進化するのを期待します。

 

付け合わせのブロッコリーとカリフラワーはしっかり火が通ってホクホク感があり、パクパク食べられました。

 

そのままでも野菜の味を感じられますが、味があまりついていないのでお好みに合わせてドレッシングをかかてもおいしく食べられそうです。

 

 


GOFOOD(ゴーフード)の低糖質メニューの食べ方

電子レンジ

そのまま電子レンジで温める場合自然解凍後に電子レンジで温める場合
500W6分30秒~7分2分30秒
600W6分~6分30秒2分00秒

 

GOFOOD(ゴーフード)の食事は調理済のものを冷凍した状態で届けてもらえるので、解凍後すぐに食べることができます。

 

そのまま解凍しても十分おいしいのですが、より美味しく食べるなら「自然解凍後に電子レンジで温める」方法もおすすめです。

 

あらかじめ食べたい低糖質メニューを冷凍庫から冷蔵庫に移しておいて、約24時間放置して自然解凍した後、電子レンジで温めて食べるとよりおいしさが引き立つとのこと。(公式情報)

 

ぬら
自然解凍しなくても十分満足なので、私自身はいつもそのまま解凍してます

 


GOFOOD(ゴーフード)についてのネット上の評判・口コミ

GOOD FOOD

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキについての評判や口コミをまとめてみました。

 

メディアへの掲載履歴

  • 産経新聞
  • &M
  • exciteニュース
  • 読売新聞
  • 暮らしニスタ
  • 東洋経済 ONLINE
  • PRESIDENT Online
  • 日経トレンディ
  • NIKKEI
  • 日本農業新聞
  • bis
  • ROCKET NEWS24

 

GOFOOD(ゴーフード)の糖質制限食については数々のメディアで取り上げられています。

 

健康志向の高まりに合わせて今後知名度が上がっていきそうです。

 

GOFOOD(ゴーフード)についての意見

 

高たんぱく・低糖質が嬉しい

冷凍庫のスペースを占領する

アレンジしてもおいしい

 


GOFOOD(ゴーフード)はどこで買える?最安値もチェック

ショッピングカートを押す女性

 

 

GOFOOD(ゴーフード)のブロチキはどこで買えるのか。

 

市販とネット通販での取り扱いについて調べてみました。

 

実店舗での取り扱い状況

 

表参道ではお店でブロチキが食べられます。

 

表参道に行く機会がない場合は公式サイトで注文するしかありません

 

ネットでの取り扱い状況

ショップ個数
(セット)
商品価格
(税込)
送料
(税込)
公式サイト5食通常:3,480円
定期:3,280円
940~2,170円
(配送地域ごとに変動)
10食通常:6,480円
定期:5,980円
20食通常:12,960円
定期:11,960円
無料
Amazon
(公式直営店)
5食3,480円940~2,170円
(配送地域ごとに変動)
10食6,480円
20食12,960円無料
楽天取り扱いなし
Yahoo!ショッピング
(スマイルショップウェルビーイング)
5食7,084円無料

※2021年7月時点

 

GOFOOD(ゴーフード)の冷凍弁当は公式サイトのほか、AmazonよYahoo!ショッピングで取り扱いがあります。

 

ただしYahoo!ショッピングは非公式店かつ割高になっているので、購入するならGOFOOD公式サイトかAmazon(公式直営店)がおすすめです。

 

ちなみに配送先地域によって送料が変動するので、注文前にかならずチェックしておきましょう。

 

GOFOODの地域別送料の一覧表
地域都道府県送料
(税込)
北海道北海道2,170円
北東北青森県・秋田県・岩手県1,350円
南東北宮城県・山形県・福島県1,240円
関東茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都・山梨県1,080円
信越新潟県・長野県1,100円
北陸富山県・石川県・福井県1,000円
中部静岡県・愛知県・三重県・岐阜県1,000円
関西大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・兵庫県940円
中国岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県1,000円
四国香川県・徳島県・愛媛県・高知県1,000円
九州福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県1,100円
沖縄沖縄県2,170円

 

 

 

最安値は公式サイトの定期購入

通常価格
(税込)
定期価格
(税込)
割引金額
(通常と定期の差額)
5食セット3,480円3,280円-200円
10食セット6,480円5,980円-500円
20食セット12,960円11,960円-1,000円

 

 

CHECK

GOFOOD(ゴーフード)は公式サイトからのみ注文可能です。

>>ダイエットならGOFOOD

 


GOFOOD(ゴーフード)の公式サイトで注文する方法

タブレットで注文をする女性

 

注文完了までの流れ

ステップ1

GOFOOD公式サイトにアクセスする


ステップ2

定期購入 or 都度購入を選択する


ステップ3

個数(5・10・20食)を選択する


ステップ4

お客様情報を入力する


ステップ5

決済を完了させる

 

 

ブロチキは個数とサイズを選べばすぐに注文画面に進めます。

 

注文者情報の入力が1番めんどくさい部分ですが、AmazonPayを利用すれば自分で入力しなくても注文者情報を登録可能

 

わたしはAmazonPayを使ったのですが、一瞬で注文者情報の登録が終わったのでラクチンでした。

 

利用できる支払方法

クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club
Amazon Pay
  • Amazon.co.jpのアカウントにご登録されているクレジットカード情報を使用して支払いが可能
  • 支払い時期はAmazon.co.jpの運営するAmazonPayに依存
代金引換
  • 商品到着時に現金でお引き替え
  • 代引き手数料300円(税抜)は受取人が負担
クロネコ代金後払い
  • 商品の到着を確認後に「コンビニ」「郵便局」「auかんたん決済」で後払いできる安心・簡単な決済方法
  • 請求書は商品とは別に郵送
  • 請求書発行日から10日以内にお支払い
  • 請求書はお客様情報の住所に発行
  • 後払い手数料300円(税抜)は受取人が負担

 

GOFOOD(ゴーフード)で使える支払方法は4種類。

 

 


GOFOOD(ゴーフード)の定期購入を解約する方法

 

GOFOOD(ゴーフード)の定期購入はカンタンに解約可能です。

 

解約のポイントと手順についてまとめてみました。

 

定期購入解約のポイント

  • いつでも解約可能
  • ご購入の回数や期間の制約はなし
  • 解約の受付はお届け日の5日前まで

 

GOFOOD(ゴーフード)の定期購入には回数縛りがないので、自分の好きなタイミングで解約が可能。

 

ただし、次回のお届けから解約したいときはお届け日の5日前までに定期購入の解約が必要なので注意。

 

定期購入解約の手順

GOFOOD(ゴーフード)のマイページメニュー

ステップ1

お客様専用のマイページにログイン


ステップ2

「定期管理>詳細>編集(基本情報)」にすすむ


ステップ3

プラン(食数)、配送サイクル、支払い方法、次回配送日を変更(※お届け日の5日前まで)

 

GOFOOD(ゴーフード)の定期購入解約はマイページからカンタンに連絡可能。

 

メールアドレスとパスワードを入力してマイページにアクセスしたら、マイページメニューの中から【定期購入】をクリック。

 

定期購入の内容を変更したいコースを選択して次回お届け日を調整しましょう。

 

GOFOODの割引情報

この記事では、GOFOOD(ゴーフード)で注文するときに使える【クーポンコード】と【友達紹介制度】についてまとめています。 ダイエット向きの低糖質メニューを宅配で届けてくれるGOFOOD(ゴーフード)では、注文時に[…]

GOFOOD(ゴーフード)の招待コード

 


GOFOOD(ゴーフード)を利用するメリット・デメリット

メリットとデメリット

 

2つのデメリット

  • 5食or10食の単位でしか注文できない
  • 冷凍庫が占領される

 

4つのメリット

  • 競合他社の商品と比べてトータルの値段が安い
  • 定期購入だけではなく都度購入もできる
  • 超低糖質のダイエット食がカンタンに食べられる
  • 賞味期限が半年あるので好きなタイミングで食べられる

 


GOFOOD(ゴーフード)についてのQ&A

クエスチョン

 

パッケージのサイズはどれくらい?
プレートパッケージ:縦16cm×横24.5cm×高さ5.4cm

 

賞味期限はどのくらい?
賞味期限は製造から約半年間です。

 

配送できないエリアはある?
日本全国にご配送できます。(ヤマト運輸のクール宅急便)

 

送料はいくら?
配送先の地域によって変動します。

 

GOFOODの地域別送料一覧
北海道北海道¥1,970
北東北青森県 秋田県 岩手県¥1,230
南東北宮城県 山形県 福島県¥1,130
関東茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 東京都 山梨県¥980
信越新潟県 長野県¥1,000
北陸富山県 石川県 福井県¥910
中部静岡県 愛知県 三重県 岐阜県¥910
関西大阪府 京都府 滋賀県 奈良県和歌山県 兵庫県¥850
中国岡山県 広島県 山口県 鳥取県島根県¥910
四国香川県 徳島県 愛媛県 高知県¥910
九州福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県大分県 宮崎県 鹿児島県¥1,000
沖縄沖縄県¥1,970

※消費税は別途申し受けます。

引用:GOFOOD公式サイト

 


まとめ

重要
ここに本文
GOFOOD(ゴーフード)の注意点

  • 5食or10食の単位でしか注文できない
  • 冷凍庫が占領される

GOFOOD(ゴーフード)の魅力

  • 競合他社の商品と比べてトータルの値段が安い
  • 定期購入だけではなく都度購入もできる
  • 超低糖質のダイエット食がカンタンに食べられる
  • 賞味期限が半年あるので好きなタイミングで食べられる

 

比較記事

この記事ではダイエット向きの低糖質な宅食弁当を徹底的に比べてみた結果をまとめています。 ※加筆修正中です。 仕事や家事をしながらダイエット用の食事を用意するのってすごく大変ですよね。[…]

ゴーフード・ナッシュ・マッスルデリの比較

 

スポンサーリンク