【糖質0.8g】ゴーフードの三代目ブロチキ・タンドリー味を食べてみた感想

ゴーフードの三代目ブロチキ・タンドリー味

この記事では、GOFOOD(ゴーフード)の低糖質メニュー『三代目ブロチキ・タンドリー味』を食べた私の口コミをまとめています。

 

『三代目ブロチキ・タンドリー味』はゴーフードの代表商品『ブロチキ』を進化させたメニューで、1食当たりの糖質量は0.8gしかない超低糖質な食事です。

 

ぬら

糖質量0.8gは和風ドレッシング大さじ1杯分と同じくらいしかありません

 

ここからは『三代目ブロチキ・タンドリー味』を実際に食べてみて感じたことを写真付きでまとめていきますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

この記事はこんな人向け
  • とにかく低糖質な食事を摂りたい
  • ダイエット中でもしっかり食べたい
  • スパイシーな調味料が大好き

 

ゴーフードの三代目ブロチキ・タンドリー味を食べてみた感想

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

エネルギー278kcal
糖質0.8g
たんぱく質29.0g
炭水化物4.8g
脂質16.8g
食塩相当1.5g
食物繊維4.0g

 

ゴーフードの『三代目ブロチキ・タンドリー味』の栄養素は上の表のとおりです。

 

なんといっても驚くのは、糖質量が1gを切っていること。

 

【糖質量が0.8gしかない】と【エネルギー(カロリー)も低い】のでダイエット中の食事に最適な印象を受けました。

 

温めた後の様子

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

 

三代目ブロチキの中身はタンドリーチキンとブロッコリー・カリフラワーの3種類で、シンプルな組み合わせです。

 

電子レンジで温めていると、タンドリーチキンのスパイシーな香りが部屋に拡がりました。

 

タンドリーチキンの味の感想

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

 

通常のブロチキの鶏肉は固めの部位(むね肉)でしたが、タンドリー味の鶏肉は手羽先が使われているのでとても柔らかいです。

 

味に関してはカレーのような香辛料の味は感じられず、香りの強いスパイスの主張が激しいと感じました。

 

タンドリーチキンを食べた後は、まるで葛根湯の粉末を飲んだ後のようにスパイスの香りだけが口に残ったので、牛乳を飲んで緩和させました。

 

今後の商品改良で味がさらに進化するのを期待します。

 

付け合わせの野菜の味

ブロッコリー

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

カリフラワー

ゴーフード・三代目ブロチキタンドリー味

 

付け合わせのブロッコリーとカリフラワーはしっかり火が通ってホクホク感があり、パクパク食べられました。

 

そのままでも野菜の味を感じられますが、味があまりついていないのでお好みに合わせてドレッシングをかかてもおいしく食べられそうです。

 

 

 

 


ゴーフードの三代目ブロチキ・タンドリー味の食べ方

電子レンジを使う女性

ワット数温める時間
500W6分30秒~7分
600W6分~6分30秒

 


ゴーフードの三代目ブロチキ・タンドリー味のメリット・デメリット

良い点と悪い点

 

デメリット

  • スパイスの味付けが強すぎる

 

メリット

  • 糖質がほとんどないからダイエット中でも気にせず食べられる
  • 鶏肉が柔らかくて食べやすい

 


ゴーフードの三代目ブロチキ・タンドリー味の原材料

 

  • 鶏手羽元肉(国産)
  • カリフラワー
  • ブロッコリー
  • ヨーグルト
  • ガラムマサラ
  • アンチョビソース
  • チキンコンソメ
  • カレー粉
  • 食塩
  • 黒胡椒
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 着色料(カラメル・クチナシ)
  • 香料

(一部に乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

 

まとめ

 

まとめ記事

この記事では、GOFOOD(ゴーフード)の低糖質メニューを食べて書いたレビュー記事をまとめています。 GOFOOD(ゴーフード)は一般的なコンビニ弁当と比べて糖質98%OFFの糖質制限ダイエットメニュー『からだデザ[…]

GOFOOD(ゴーフード)

 

スポンサーリンク