【実体験】ホットヨガスタジオの会員だった筆者が感じたメリット・デメリット

ホットヨガスタジオに通って感じたメリット・デメリット
この記事はこんな人向け
  • ホットヨガに興味がある
  • ヨガスタジオに通うか迷っている
  • ホットヨガのメリット・デメリットを知りたい

 

筆者は1年ほどホットヨガスタジオ(LAVA)の会員だった経験があります。

 

普通のヨガは自宅でもできますが、ホットヨガは基本的にスタジオでないとできないので「実際どんなものなのかわからない」という方も多いはず。

 

ぬら
ホットヨガスタジオに向いている人とそうでない人がいるので、通う前にチェックすることでミスマッチを防げます

 

この記事では、筆者が実際にホットヨガスタジオに通っていた時に感じたことについてまとめています。

 

この記事の内容
  • ホットヨガとは何か
  • 筆者がホットヨガスタジオを退会した理由
  • ホットヨガスタジオに通っている時に感じた【メリット】と【デメリット】
  • ホットヨガスタジオに通うのに【向いている人】と【向いていない人】の違い

 


ホットヨガとは高温多湿の空間でヨガをすること

汗をかく女性

 

ホットヨガは普通のヨガと何が違うのか。

 

ポイントだけかんたんにまとめてみました。

 

ホットヨガとは汗をかきやすい空間で行うヨガのこと

 

ホットヨガは室温35〜39度前後、湿度60%前後の高温多湿な空間で行うヨガのこと。

 

ぬるめのサウナに入りながらヨガをやっているような感じで、びっくりするぐらい汗がでます。

 

ぬら

冷え性だったり、普段全然汗をかかない人にはぴったりのヨガです

 

いろんな種類のヨガを受けられる

 

参考までに、筆者が通っていたLAVAで受けられるホットヨガのプログラムをご紹介します。

 

ヨガの系統プログラム
ベーシック
  • ヨガベーシック
  • ヨガビギナー
  • ヨガアドバンス
パワー
  • やさしいパワーヨガ
  • パワーヨガ初級
  • パワーヨガ中級
  • パワーヨガ上級
リラックス
  • リンパリフレッシュヨガ
  • リンパリラックスヨガ
  • リラックスヨガ
  • 美律ホルモンヨガ
サウンド
  • ジョイフルヨガ
  • ヨガフローリラックス
  • サウンドフローヨガ
  • ネイチャーヨガ
  • ヨガフローベーシック
  • ヨガフローアドバンス
  • エナジーヨガ
ボディメイク
  • 背中美人ヨガ
  • ほっそり二の腕ヨガ
  • 美尻ヨガ
  • 美脚ヨガ
  • 開脚フローヨガ
  • 肩こり改善ヨガ
  • お腹引き締めヨガ
  • 骨盤筋整ヨガ
  • 全身スッキリヨガ
  • 体感バランスヨガ
  • ボディバランスヨガ
  • ボディデザインヨガ
  • デトックスヨガ

 

ぬら

種類が豊富なので、その日の気分や悩みに合わせてレッスンを受けていました

 

ホットヨガをするときに持っていくもの

 

  • 運動ができる服装(Tシャツ・スパッツなど)
  • ミネラルウォーター
  • 替えの下着
  • シャワー用のタオル
  • 汗拭きようのタオル
  • ヨガマット(店舗によっては不要の場合あり)

 

ホットヨガに必要なものはこんな感じ。

 

ぬら

とくに替えの下着は持っていかないとベチャベチャの下着で帰らないといけなくなるので注意です

 

「運動できる服装」ってけっこう抽象的で筆者は悩んでしまったので、ネットで安いヨガウェアのセットを買いました。

 

 

ぬら

他の会員の人もいろんな服装(普通のTシャツの人から本格的なヨガウェアの人まで)でレッスンを受けているので、自分だけ浮いたりすることはなかったです

 


1年間会員だったホットヨガスタジオを辞めた理由

NGのポーズをする女性

 

筆者がホットヨガスタジオを退会した理由は、仕事が忙しすぎて全然通えなくなってしまったから

 

平日は仕事でクタクタ、土日は仕事の疲れから寝て過ごすだけの生活だったので、徒歩10分程度のヨガスタジオまで行く気力もなく途中で断念してしまいました。

 

ホットヨガをやっている間は仕事のことも忘れてリラックスできていたので、もっと時間と気力があれば続けたかったのが正直なところ。

 

ぬら

時間にも余裕があって身体を動かしてリラックスしたい人ならホットヨガにハマるはず

 

くわしい解約手順はこちら

この記事はこんな人向け ヨガのポーズは一通り覚えたから通わず家でヨガをしたい LAVA(ラバ)の解約の手順ってどうなの?引き止めとかないの? キャンペーンで入会したけど、キャンペーン中に解約するのはあり?[…]

IMG

 


ホットヨガスタジオに通うメリット・デメリット

考える女性

 

「ホットヨガに興味があるけど、まだ迷っている」

 

そんな方に向けて、実際にホットヨガに通っていた筆者が感じた【おすすめポイント】と【注意したいポイント】をまとめてみました。

 

ホットヨガスタジオに通うメリット

 

  • 普段と比べ物にならないくらい汗がかける
  • 密室と音楽でヨガに集中できる
  • トレーナーが細かい角度などを指導してくれる
  • 他の参加者を見ることでモチベーションが高まる

 

普段と比べ物にならないくらい汗がかける

 

普通にヨガをしているだけなのに、下着がびちょびちょになるほど大量の汗を掻けます

 

思っているより水分が出てしまうので、ホットヨガ中の水分補給はマスト

 

水分を取りながら汗を大量に掻くと、終わった後本当に身体がスッキリして気持ちよかったです。

 

ぬら

汗もベタベタではなくサラサラした汗が出るので不快感はありませんでした

 

密室と音楽でヨガに集中できる

 

自宅などでヨガをしていると、周りの音や普段の考え事が浮かんできて気が散ってしまうことも。

 

ホットヨガは高温多湿の空間をつくるために密室になっているので周りの音も気にならず、リラックスできる音楽と自分の体にだけ集中できます。

 

ぬら

ホットヨガをしている間はほんとうに雑念が湧かなかったので、自然と瞑想状態になっていたんだと思います

 

トレーナーが細かい角度などを指導してくれる

 

ヨガに慣れていない人は動画でヨガのポーズを見ても、細かい角度や伸ばし具合を再現するのは難しいですよね。

 

スタジオに通うと必ずヨガインストラクターの方が一緒にヨガをしてくれるので、ポーズのやり方や体の動かし方を指導してもらえます

 

ぬら

インストラクターの方にヨガの姿勢を修正してもらうと、身体の伸びが良くなってさらにヨガの気持ちよさを感じました

 

他の参加者を見ることでモチベーションが高まる

 

自分ひとりでヨガをやっていると、ついついサボってしまうことも。

 

スタジオに通うと他の会員さんと一緒にレッスンを受けることが多いので、他の参加者を見て「自分も頑張らなくちゃ」とモチベーションを高めることができます。

 

ぬら

筆者がレッスンを受けた時にはすごくスラっとした体形の綺麗な方が参加していて、「こんな人になりたい」と美意識が高まりました

 

ホットヨガスタジオに通うデメリット

 

  • 会費が高い
  • スタジオまで行かないといけない
  • シャワーを浴びるのがめんどくさい
  • ホットヨガの前後2時間は食事を控えないといけない

 

会費が高い

 

利用可能範囲時間帯月会費
(税込)
登録店舗のみ

月4回まで
利用可

フルタイム

(すべての営業時間)

6,800~10,800円
2店舗利用可

通い放題

フルタイム

(すべての営業時間)

7,800~15,800円
デイタイム

(平日17時まで)

6,800~13,800円
全店舗利用可

通い放題

フルタイム

(すべての営業時間)

16,800円

 

スタジオまで行かないと受けられない

 

ホットヨガは自宅ではどう頑張ってもできないので、レッスンを受けるためにスタジオに行く必要があります。

 

天気が悪い日や疲れている日はスタジオに行くのも一苦労

 

とくに梅雨時期なんかはスタジオに行く足が遠ざかってしまいます。

 

シャワーを浴びるのがめんどくさい

 

ホットヨガが終わると全身汗びっしょり。

 

ほとんどの人がヨガスタジオ内に設置されているシャワーで汗を流してから帰ります。

 

人が多い時間帯だとシャワーを浴びる順番を待たないといけなかったり、ドライヤーやメイク直しをするのが面倒に感じてしまうことも多かったです。

 

ホットヨガの前後2時間は食事を控えないといけない

 


ホットヨガスタジオの評判・口コミ

 

めちゃくちゃ汗がかける

瞑想状態になってリフレッシュできる

むくみが取れる

身体の調子が良くなった

 


ホットヨガスタジオが向いている人と向いていない人

ヨガスタジオに敷かれたヨガマット

 

ホットヨガスタジオに通うのに向いている人

 

  • 普段汗をかかない人
  • 1人だとモチベーションを保てない人
  • フィットネスにお金をかけてもいいと思っている人

 

ホットヨガスタジオ通うのに向いていない人

 

  • 忙しくて時間の余裕がない人
  • 1人でヨガに集中したい人
  • フィットネスにはお金をかけたくない人

 

ヨガスタジオに通うのに向いていない人はどうすればいい?

 

ヨガスタジオに向いていない人の悩みをすべて解決できるのはオンラインヨガのレッスンを受けること。

 

ホットスタジオ自宅でオンラインヨガ
時間に余裕がなくスタジオに行けない移動にかかる時間や手間なし
他の参加者が気になってしまう慣れた空間の中、1人で集中できる
月々かかるコストが高い月会費は安い

 

月会費はヨガスタジオの3分の1以下自宅にいながらヨガのレッスンを受けられるオンラインフィットネスなら無理なく続けられるはずです。

>>無料で家から徒歩0分のヨガスタジオを体験する

 


まとめ:ヨガスタジオとオンラインヨガを比較して自分に合うヨガを見つけよう

 

ホットヨガに必要なアイテム

 

  • 運動ができる服装(Tシャツ・スパッツなど)
  • ミネラルウォーター
  • 替えの下着
  • シャワー用のタオル
  • 汗拭きようのタオル
  • ヨガマット(店舗によっては不要の場合あり)

 

ホットヨガに通うメリット

 

  • 普段と比べ物にならないくらい汗がかける
  • 密室と音楽でヨガに集中できる
  • トレーナーが細かい角度などを指導してくれる
  • 他の参加者を見ることでモチベーションが高まる

 

ホットヨガに通うデメリット

 

  • 会費が高い
  • スタジオまで行かないといけない
  • シャワーを浴びるのがめんどくさい
  • ホットヨガの前後2時間は食事を控えないといけない