【1本3役】Mintmeセンシティブウォッシュを使ってみた私の口コミ

Mintme・センシティブウォッシュを使ってみた感想

この記事では、Mintme(ミントミー)のセンシティブウォッシュを実際に使ってみたわたしの口コミをまとめています。

 

お風呂でデリケートゾーンを洗うときに、ボディーソープを使って刺激感を感じたことはありませんか?

 

女性のデリケートゾーンは刺激によって自浄作用のバランスが崩れることもありますが、専用ソープではなく市販の洗浄力が強いボディーソープなどで洗ってしまっている人も多いのが現状です。

 

ボディーソープで洗ってしまっている人や、デリケートゾーンのニオイやムレ感が気になる方は専用ソープにすると改善するかもしれません。

 

ぬら
わたし自身も専用ソープに変えてからほとんどニオイを感じなくなりました

 

ここからは実際にデリケートゾーン用ソープ『Mintme・センシティブウォッシュ』を使った様子を写真付きでまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

この記事はこんな人向け
  • ふとした時にデリケートゾーンのニオイが気になる
  • デリケートゾーンがかゆくなることがある
  • VIOの毛の処理がうまくできない

 

Mintmeのセンシティブウォッシュを実際に使ってみた私の口コミ

Mintme・センシティブウォッシュ

カテゴリーボディーソープ
(デリケートゾーン用ソープ)
容量100ml(約1か月分)
香り爽やかなサボンの香り

 

今回レビューする「Mintme センシティブウォッシュ」の基本的な情報は上のとおりです。

 

Mintmeの実物を見た時は「小さい」と感じましたが、泡立ちが良いので1か月半ほど持ちました

 

Mintme・センシティブウォッシュ

 

中身は無色透明でとろみのあるテクスチャーです。(上の写真のシャーレの中に入っています)

 

鼻を近づけると、ほのかにフローラル系の香水のような香りがしました。

 

ここからはMintme・センシティブウォッシュを使った感想をまとめているので、使用感が気になる方はチェックしてみてください。

 

泡立ちが良くてすみずみまで洗いやすい

Mintmeのセンシティブウォッシュを泡立てた様子

 

Mintme・センシティブウォッシュの中身は無色透明でとろみのあるテクスチャーで、手で泡立てるだけでも十分泡立ちます。

 

細かい泡ができるので、デリケートゾーンの入り組んだ部分もキレイに洗うことができそうです。

 

より細かい泡にしたい場合はネットなどを使えばカンタンですし、少しの量でも泡立つのでコスパが上がります。

 

刺激感はまったくない

 

デリケートゾーン用の石鹸で一番重要なのは刺激性のなさですが、Mintme・センシティブウォッシュはまったく刺激感がありません。

 

ボディーソープのように刺激があるとサッと洗ってしまいがちですが、ピリピリ感もないので丁寧にゆっくり洗うことができます。

 

「刺激がない=洗えていない」のではなくデリケートゾーンの自浄作用が崩れないような適度なバランスで洗えるので清潔度は申し分ないです。

 

デリケートゾーンのニオイが気にならなくなった

 

Mintmeでデリケートゾーンを洗ったところ、トイレでパンツを下した時になんとなく感じていた嫌なニオイが消えました。

 

しっかり汚れが洗浄されているのに、デリケートゾーンが乾燥したりヒリヒリすることもなく安心して使えたのもよかったです。

 

 

ぬら
実際にデリケートゾーンを洗ったところ、ピリピリすることもなくスッキリと洗えました

 


Mintmeセンシティブウォッシュの使い方

水面に浮かぶ泡

ステップ1

適量(100円玉大)を手に取って泡立てる


ステップ2

優しくデリケートゾーンを洗う


ステップ3

ぬるま湯で洗い流す

 

Mintme・センシティブウォッシュの基本的な使い方は上のとおりです。

 

ここからは各ステップの具体的な流れをご紹介していきます。

 

適量(100円玉大)を手に取って泡立てる

 

「Mintme センシティブウォッシュ」けっこう泡立ちがいいので、適量を出して使えばたっぷりの泡で洗えます。

 

泡立てネットを使えばもっと泡立つはずなので、通常の量より減らして使っても大丈夫そう。

 

優しくデリケートゾーンを洗う

 

「Mintme センシティブウォッシュ」の泡を手のひらに乗せて、デリケートゾーンをやさしく洗いましょう。

 

ちなみにデリケートゾーンだけでなく、顔や全身にも使えるので黒ずみをケアしたい部分も洗うとなおいいです。

 

ぬるま湯で洗い流す

 

デリケートゾーンの洗浄が終わったら、ぬるま湯で洗い流せば完了です。

 

効果を強めたいからと言って、泡を長時間放置するのはNG。

 

ぬら
3ステップで1分もかからないのでカンタンですね

 

CHECK
Mintmeを買うなら定期縛りなしで割引が使える公式サイトがおすすめです。

 


Mintme・センシティブウォッシュを使うメリット・デメリット

メリット・デメリットが書かれた黒板

 

実際に「Mintme センシティブウォッシュ」を使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

 

1つのデメリット

  • 他のフェミニンウォッシュと比べて値段が高め

 

デメリットと言えばこの1点に尽きると思います。

 

内容量価格(税込)
インティマ200ml825円
サマーズイヴ フェミニンウォッシュ237ml864円
PHジャパン フェミニンウォッシュ150ml898円
iroha インティメートウォッシュ135ml1,980円
アンティーム フェミニンウォッシュ120ml2,200円
ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ220ml2,310円
女子のおまもりフェミニンウォッシュ
200ml2,390円
Mintme センシティブウォッシュ
100ml2,800円

 

「Mintme センシティブウォッシュ」は他のフェミニンウォッシュと比べると値段は高め。

 

ただ、他のフェミニンウォッシュにはない独自の特徴を持っています。

 

Mintmeの特長

  • ムダ毛ケア
  • 黒ずみケア
  • かゆみケア

 

フェミニンウォッシュはデリケートゾーンをやさしく洗うのが目的。

 

「ムダ毛ケア」や「黒ずみケア」までできるアイテムはあまりありません。

 

その点、「Mintme センシティブウォッシュ」毎日の入浴でムダ毛と黒ずみもケアできるのは嬉しいポイントですよね。

 

 

3つのメリット

  • パッケージがオシャレだからお風呂に置いてても目立たない
  • 弱酸性だから肌が敏感な人でも使いやすい
  • 香りがいいから大事な日は全身洗って気分を上げられる

 

メリット1

パッケージがオシャレだからお風呂に置いてても目立たない

 

Mintmeのセンシティブウォッシュはパッケージがおしゃれで、一見デリケートゾーン用のソープには見えません。

 

他の人と共同で使うお風呂に置いていても目立たないので使いやすいです。

 

メリット2

弱酸性だから肌が敏感な人でも使いやすい

 

Mintmeのセンシティブウォッシュを実際に使いましたが、まったくピリピリ感はなし。

 

デリケートゾーンの肌と同じ弱酸性なので、刺激に弱い敏感肌の方でも安心して使えると感じました。

 

メリット3

香りがいいから大事な日は全身洗って気分を上げられる

 

Mintmeのセンシティブウォッシュはふんわりと香水のような華やかな香り。

 

ムダ毛ケアも一緒にできるので、「今日は気分を上げたい」というタイミングで全身をケアすることも可能。

 

ぬら
とくにムダ毛の気になるワキや口元などに使用するのがオススメです

 

CHECK
Mintmeを買うなら定期縛りなしで割引が使える公式サイトがおすすめです。

 


Mintmeセンシティブウォッシュが買える店舗について調べてみた

買い物袋を持つ女性の手

 

Mintme・センシティブウォッシュはどこで買えるのか、1番安く手に入るのはどこなのか調べてみました。

 

結論、1番安く手に入るのは初回50%OFFになる公式サイトの定期購入です。

>>デリケートゾーンのニオイ、黒ずみ、かゆみを洗うだけでケア【Mintme】

 

 

実店舗での取り扱いについて

 

Mintmeセンシティブウォッシュは、スーパーやドラッグストアなどでは取り扱われていません。
(2020年12月時点)

 

手に入れるためにはネットでの注文が必須です。

 

ネットでの取り扱いについて

  商品価格
(税込)
送料
(税込)
Mintme公式サイト
通常購入3,080円
550円
(注文金額5,000円以上で無料)
定期購入初回:1,540円(50%OFF)
2回目以降:2,772円(10%OFF)
送料無料
Amazon
3,080円送料無料(2,000円以上の為)
楽天
取り扱いなし 
Yahoo!ショッピング
取り扱いなし 

 

「Mintme センシティブウォッシュ」はMintme公式サイトとAmazonで購入可能です。

 

ただし最安値で購入したい場合は、回数縛りなしの定期購入で割引が適用される公式サイトで買うことをおすすめします。

 

公式サイトで買うメリット

  • 初回50%OFF・送料無料
  • 2回目以降も10%OFF
  • 次回お届けの10日前までに停止依頼すればいつでも止められる

 

通販の定期購入は「○回お届けするまで解約できない」などの縛りがあるものもありますが、Mintmeでは縛りがなくいつでも購入をストップできるので安心ですね。

>>デリケートゾーンのニオイ、黒ずみ、かゆみを洗うだけでケア【Mintme】

 

1度使ってみて自分の肌に合わないと感じたら、次回お届け分からストップしましょう。

 

ぬら
公式サイトは先着500名に泡立てネットのプレゼントもあります

 


Mintmeセンシティブウォッシュを定期購入した際の解約方法

キャンセルボタンを押す人の手

 

【Mintme】公式サイトの【お問い合わせ】から解約依頼が可能。

 

お問い合わせメッセージ送信から2営業日以内に返信があるので安心です。

 

お問い合わせ内容で選べる項目

  • ご解約に関するお問い合わせ
  • ご注文に関するお問い合わせや返品のご相談
  • 商品に関するお問い合わせ
  • お届け日変更
  • その他のお問い合わせ
  • 商品の評価を送る

 

定期購入を止める場合は【ご解約に関するお問い合わせ】を選択しましょう。

 

お問い合わせで送信する内容

  • メールアドレス(初回購入時と同じもの)
  • お問い合わせ内容
  • 氏名
  • 電話番号

 

解約のお問い合わせをするときには、契約を特定できるように上にい書いてある情報を入力しましょう。

 

内容に誤りがなければ送信して、あとは返信を待つだけです。

 

ぬら
電話での解約ではなくメッセージを送って対応を待つだけなのでカンタンです

 

CHECK
Mintmeを買うなら定期縛りなしで割引が使える公式サイトがおすすめです。

 


Mintmeセンシティブウォッシュの成分

mintmeセンシティブウォッシュ

特徴
  • 弱酸性
  • ムダ毛ケア
  • 黒ずみケア
  • かゆみケア
成分
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウレス-4カルボン酸Na
  • コカミドメチルMEA
  • ダイズ種子エキス
  • カキ果実エキス
  • チャ葉エキス
  • ゼニアオイ花エキス
  • クララ根エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ヨーロッパシラカバ樹皮エキス
  • カミツレ花エキス
  • テトラへキシルデガン酸アスコルビル
  • グリコシルトレハロース
  • 加水分解水添デンプン
  • BG
  • 乳酸Na
  • ジステアリン酸PEG-150
  • クエン酸Na
  • クエン酸
  • 安息香酸Na
  • 香料

 


MintmeセンシティブウォッシュについてのQ&A

壁に立てかけられたクエスチョンマーク

 

どうやって使えばいい?
1日1回、入浴時に使用します。
手のひらで泡立てた後、デリケートゾーンを泡でやさしく洗いましょう。
強くこすったり、長時間つけたまま放置するのはNG。

 

デリケートゾーン以外にも使えるの?
Mintmeのセンシティブウォッシュは全身に使えます。
とくにムダ毛が気になりやすい「ワキ」や「口元」への使用がオススメ。
顔に使うときは目に入らないように注意してくださいね。

 

どのくらいで効果が出る?
効果はすぐに表れるものではないので、3ヵ月~6ヵ月継続するのがベター。
ニオイは洗った後すぐに改善しますが、黒ずみやムダ毛は1日で効果が出るものではなく、個人差に大きく左右されます。

 

ぬら
使ってみて違和感がなければ継続して使ってみることをおすすめします

 


まとめ

Mintme・センシティブウォッシュの特長

  • 弱酸性
  • ムダ毛ケア
  • 黒ずみケア
  • かゆみケア

Mintme・センシティブウォッシュの注意点

  • 他のフェミニンウォッシュと比べて値段が高め

Mintme・センシティブウォッシュの魅力

  • パッケージがオシャレだからお風呂に置いてても目立たない
  • 弱酸性だから肌が敏感な人でも使いやすい
  • 香りがいいから大事な日は全身洗って気分を上げられる

 

CHECK
Mintmeを買うなら定期縛りなしで割引が使える公式サイトがおすすめです。
ランキング記事

\ 管理人イチオシの専用ソープ /
【イビサソープ】と【イビサデオドラント】