【見える化】マネーフォワードMeの評判が良いので実際に使ってみたら便利すぎた

マネーフォワードで家計管理

この記事では、マネーフォワードMeの評判と実際に使ってみた感想をまとめています。

 

マネーフォワードMeは国内で最も使われている家計簿アプリ。

 

ぬら
自動でお金の出入りを記録してくれるので、自分でレシートとにらめっこして家計簿をつけなくてOK

 

この記事はこんな人向け
  • 毎月の収支を正確に把握したい人
  • 会計をクレジットカードで済ませることが多い人
  • 髪の家計簿をつけるのがめんどくさい人

 

マネーフォワードMeでできることを写真を使って解説

マネーフォワードme

 

マネーフォワードMeは利用者が1,000万人を超える国内で最も使われている家計簿アプリ。

 

なぜそんなに選ばれているのかは、マネーフォワードMeの機能の多さを見ればわかるはず。

 

ここではマネーフォワードMeを実際に利用している筆者が、おすすめの機能を写真付きで解説していきます。

 

毎月のお金の出入りを円グラフでチェックできる

マネーフォワードMeの家計簿確認画面

 

マネーフォワードMeを使うと、毎月の収支を円グラフで視覚的にチェックできます。

 

設定できる支出のジャンルも多数あるので何にお金を使ったのか細かく見ることが可能

 

支出ジャンルは自分でカスタマイズしたものを追加で設定できるので、一般的な分類に当てはまらない支出の管理もラクチンです。

 

設定できるジャンル
支出の
ジャンル
  • 食費
  • 日用品
  • 趣味・娯楽
  • 交際費
  • 交通費
  • 衣服・美容
  • 健康・医療
  • 自動車
  • 教養・教育
  • 特別な支出
  • 現金・カード
  • 水道・光熱費
  • 通信費
  • 住宅
  • 税・社会保障
  • 保険
  • その他
  • 未分類
収入の
ジャンル
  • 貯金
  • ポイント利用
  • 給与
  • 一時所得
  • 事業・副業
  • 年金
  • 配当所得
  • 不動産所得
  • 不明な入金
  • その他入金
  • 未分類

 

クレジットカードの決済分などは基本的に自動で支出のジャンルが設定されているので何もしなくてOK。

 

たまにジャンルを機械判定できなかった分が「未分類」に入っているので、自分で金額と決済したお店を確認してジャンルを変更すればきちんと家計管理ができます。

 

銀行やカードの残高をいつでも確認できる

マネーフォワードMeの残高確認画面

 

ウィークリーレポートで何にいくら使ったか振り返れる

マネーフォワードMeのウィークリーレポート

 

マネーフォワードを実際に使ってみた感想

マネーフォワードMeについてのネット上の評判・口コミ

 

 


マネーフォワードのメリット・デメリット

デメリット

メリット

 

マネーフォワードMeの使い方

 

アプリをダウンロード

 

使っている銀行やクレジットカードを連携する