大規模改修中につき、一部表示が乱れている場合があります。

【さらさら】プラチナVCスターターセットを試してみた私の口コミ

この記事では、イデアアクトのプラチナVCスターターセットを試してみた私の口コミをまとめています。

 

イデアアクトのプラチナVCシリーズの大きな特徴は2つあります。

  • 注目の美白成分が配合されていること
  • 肌に負担をかけない優しい成分で作られていること

 

そんなプラチナVCシリーズの化粧水・美容液・乳液を1週間試せるのが『プラチナVCスターターセット』です。

 

本来は7日間分で税込3,300円相当のものですが、公式サイトからの初回購入に限り税込1,980円で試すことができます。

>>プラチナVCスターターセット

 

ぬら

実際に使ってみましたが、使用感と成分が良いので現品購入を検討中です

 

ここからは実際にプラチナVCスターターセットを使ってみた様子を写真付きでまとめているので、試そうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

この記事はこんな人向け
  • 日焼け後のシミやくすみが気になってきた
  • 肌に負担がかからないスキンケアを探している
  • スキンケア後の肌のべたつきが苦手

 

目次

プラチナVCスターターセットの中身と特長をおさらい

プラチナVCスターターセット

メーカー シーボディ
ブランド イデアアクト
お悩み
  • 保湿ケア
  • ブライトニングケア

 

今回レビューする『プラチナVCスターターセット』の基本情報は上のとおりです。

 

「成分の説明はいいから使用感を知りたい」という方は、下のボタンから該当部分にジャンプできます。

 

プラチナVCスターターセットの中身

  • プラチナVCローション(2ml×7包)
  • プラチナVCセラム(5ml)
  • プラチナVCミルク(2g×7包)

 

『プラチナVCスターターセット』は化粧水・美容液・乳液の3種類がセットになったもので、お試し用にそれぞれ7日間分入っています。

 

プラチナVCシリーズは保湿はもちろんのこと、美白のことも考えた注目の成分が入っているのが特徴です。

 

ここからはプラチナVCシリーズのローション・ミルク・セラムに入っている特長的な成分をまとめていきます。

 

注目の美白成分

 

中でも注目したい成分は、【浸透型ビタミンC誘導体】と【新安定型ハイドロキノン】の2つです。

 

ぬら
右端の+ボタンを押すとくわしい内容が確認できます

 

浸透型ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC誘導体は、これまで「水溶性」、「油溶性」の2つがありました。それぞれの特徴は以下のように分類できます。水溶性ビタミンC誘導体の特徴は「表皮で効果を発揮する」。油溶性ビタミンC誘導体の特徴は「真皮へ浸透し真皮で効果を発揮する」 。浸透型ビタミンC誘導体(APPS)は、水溶性ビタミンCの効果と、油溶性ビタミンCの効果、どちらの作用も持ち合わせています。そのため「浸透型」と呼ばれています。

引用:低刺激で浸透力の高いビタミンC「APPS」とは|スキンケアのドクターメディオン (dr-medion.net)

新安定型ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれる強力な美白成分で、その効果は他の美白成分の10~100倍と言われるほど。(中略)ハイドロキノンにはいくつか種類がありますが、美白化粧品に配合されるハイドロキノンは主に次の2種類です。

ハイドロキノンの種類 特徴
・純ハイドロキノン 効果が高い
× 刺激が強い
× 肌に浸透しづらい
・安定型ハイドロキノン
※他の成分が合成されたハイドロキノン
 △ 効果がやや弱い
◎ 刺激が比較的少ない
◎ 肌に浸透しやすい

安定型ハイドロキノンはやや効果が弱いものの、純ハイドロキノンの「刺激が強く肌に浸透しづらい」という弱点が改善された成分。

初めてハイドロキノン配合の化粧品を使う場合や、肌になるべく負担をかけたくない場合は安定型ハイドロキノンがおすすめです。

引用:ハイドロキノンの美白効果とは?美容皮膚科医が教える効き目と副作用 – CUSTOMLIFE(カスタムライフ) (customlife-media.jp)

 

上の2つの成分はどちらも美白業界では注目の成分なので、まだ試したことがない方はぜひ使ってみてください。

 

ぬら
ハイドロキノンは前々から気になっていた成分なのでお得に試せてラッキーです

 

6つの無添加

  • 無香料
  • 無着色
  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 鉱物油フリー
  • 石油系界面活性剤フリー

 

プラチナVCシリーズは日本人に多い敏感肌のことを考えて、肌に負担のかかる成分をできるだけ使わずに作られています。

 

その結果上に書いてあるような成分が無添加になっているので、肌が弱い方でも使いやすい商品です。

 

ぬら
製造も日本国内でされているのでより安心ですね

 


プラチナVCスターターセットを試してみた私の口コミ

プラチナVCスターターセット

  • プラチナVCローション(化粧水)の使用感
  • プラチナVCセラムの(美容液)の使用感
  • プラチナVCミルクの(乳液)使用感

 

ここからはプラチナVCスターターセットに入っている、化粧水・美容液・乳液を実際に使ってみて感じたことをまとめています。

 

色味やテクスチャーがわかりやすいように各アイテムの写真も載せているので、中身が気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

プラチナVCローションの使用感

プラチナVCローション

 

プラチナVCローションをシャーレに出してみましたが、透明すぎて何も入っていないように見えますね。

 

プラチナVCローション

 

シャーレを傾けるとようやくプラチナVCローションが見えるようになりましたが、見た目は水と言っても過言ではないほど透明&さらさらです。

 

実際に顔に伸ばしてみるとすごく軽くて、べたつかずスルスルと馴染んでいきました

 

基本は100円玉大程度を1回分の量として使うようですが、浸透力があるのでお好みでもっと増やしてもいいかもしれません。

 

プラチナVCセラムの使用感

プラチナVCセラム

 

プラチナVCセラムはローションと違い、すこしとろみがあるテクスチャーです。

 

プラチナVCセラム

 

プラチナVCセラムを使うときは、フタと一体になっているスポイトで中身を取り出します。

 

肌に伸ばすとけっこう保湿力があり、もちもちとした触り心地になって気持ちいいです。

 

単純ですがスポイトを使って出す作業も、「自分は良いものを使っている」という気分になるのでモチベーションが上がりました。

 

プラチナVCミルクの使用感

プラチナVCミルク

 

プラチナVCミルクは真っ白なクリーム状で、とろみが強いテクスチャーです。

 

お肌にのはずとしっかりとうるおいが感じられ、化粧水や美容液が蒸発しないように守ってくれているような感じがします。

 

ちなみにとても伸びが良く既定の量よりも少なくても顔全体に行き渡りそうなので、案外コスパは良いかもしれません。

 

ぬら
普段はメイクをすると乾燥して粉を拭くのですが、3STEP後にメイクをするとしっかり密着してメイクも崩れにくくなりました

 


プラチナVCスターターセットの使い方

プラチナVCスターターセットの使い方

  • プラチナVCローションの使い方
  • プラチナVCセラムの使い方
  • プラチナVCミルクの使い方

 

ここではプラチナVCシリーズの、化粧水・美容液・乳液の使い方をご紹介します。

 

カンタンな3STEPと実際に使ってみた時に気づいたポイントをまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

プラチナVCローションの使い方

ステップ1

洗顔をする


ステップ2

適量(100円玉大)を手に取る


ステップ3

顔から首にかけてやさしくなじませる

 

プラチナVCローションは、洗顔後に100円玉大くらいの量を顔になじませればOKです。

 

とろみはまったくなく水のような液体なので、袋を開けた時は出しすぎに注意しましょう。

 

プラチナVCセラムの使い方

ステップ1

化粧水で肌を整える


ステップ2

スポイトキャップで適量(パール2~3粒大)を手に取る


ステップ3

顔から首にかけてやさしくなじませる

 

プラチナVCセラムは、化粧水で肌を整えた後にパール2~3粒ほどの量を顔になじませます。

 

このセラムはスポイトキャップで取り出すのですが、手に出すときにスポイトの風船部分を強く押すと量の調整が難しくなるのでやさしく押し出しましょう。

 

プラチナVCミルクの使い方

ステップ1

化粧水・美容液で肌を整える


ステップ2

適量(パール1粒大)を手に取る


ステップ3

顔から首にかけてやさしくなじませる

 

プラチナVCミルクは、化粧水・美容液を使った後にパール1粒大程の量を顔になじませます。

 

このミルクはうるおい感はあるのにべたつかず、伸びもいいのでけっこうお気に入りです。

 

ぬら

プラチナVCシリーズは美白ケアもできる&軽い付け心地なので、とくに夏のお手入れにもってこいです

 


プラチナVCスターターセットが買えるお店をまとめてみた

ショッピングカートとショップバッグ

商品価格
(税込)
送料
(税込)
公式オンラインショップ 1,980円 送料無料
※キャンペーンページからの購入の場合
Amazon
(メーカー直営店)
3,300円 送料無料
楽天
(メーカー直営店)
3,300円 送料無料
Yahoo!ショッピング
(メーカー直営店)
3,300円 送料無料
アットコスメ 取り扱いなし

 

プラチナVCスターターセットはシーボディ(メーカー)公式サイトのほか、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでも取り扱われています。

 

ただし大手ショッピングサイトでは通常価格の税込3,300円での販売ですが、公式サイトのみ税込1,980円で購入可能です。

 

どれも同じ7日間分のセットなので、買うなら公式オンラインショップで買うのが1番お得です。
>>シーボディイデアアクト プラチナVCスターターセット

 


プラチナVCシリーズののメリット・デメリット

鏡の前でスキンケアをする女性

 

ここからはプラチナVCスターターセットを実際に使って感じたメリット・デメリットをまとめています。

 

実際に使ってみようか悩まれている方は購入前にぜひチェックしてみてください。

 

デメリット

  • スキンケアラインを揃えるとコストがかかる

 

プラチナVCシリーズのイマイチな点を挙げるとすれば、プチプラ化粧品ではないことです。

 

商品価格
(税込)
容量 使用目安
プラチナVC
ローション
4,180円 100ml 約1ヵ月分
プラチナVC
セラム
6,160円 30ml 約1か月分
プラチナVC
ミルク
5,940円 60g 約1~2か月分

 

3つとも単品で揃えると税込16,280円になりますが、セットで購入すると税込14,740円で購入できます。

 

でも自分の肌に合うかわからないのに、いきなり約15,000円でフルラインを揃えるのは勇気がいりますよね。

 

とはいえ注目の美白成分や肌に負担がかからない無添加処方などの特長を持つ高品質なスキンケアラインなので、スターターセットでまずは7日間試してみることをおすすめします。
>>プラチナVCスターターセット

 

メリット

  • 注目の美白成分が入っているから効果に期待できる
  • 肌に負担がかかる成分が排除されていて使いやすい
  • うるおうのにべたつかないから服やベッドが汚れない
  • 現品購入前にお得な値段で試せる
  • 小分けにされているから旅行などでも使える

 

プラチナVCシリーズのメリットはいろいろありますが、1番の魅力は注目の美白成分が入っていることだと思っています。

 

注目の美白成分とは【浸透型ビタミンC誘導体 VC200】と【新安定型ハイドロキノン】です。

 

VC200は通常のビタミンCの約200倍の効果があると言われていますし、ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれる強力な美白成分なので美白ケアに期待できます。

 

とくにハイドロキノンはスポット使いのアイテムが多いので、顔全体に使えるのは嬉しいですね。

 

ぬら

保湿ケア・美白ケア・肌に負担をかけないを叶えてくれるのがプラチナVCシリーズの魅力です

 


プラチナVCシリーズの成分についてまとめてみた

研究室

  • プラチナVCローションの成分
  • プラチナVCセラムの成分
  • プラチナVCミルクの成分

 

ここではプラチナVCシリーズの化粧水・美容液・乳液の成分についてまとめています。

 

自分に合わない成分がわかっている方は購入前に一度チェックしておきましょう。

 

プラチナVCローションの成分

  • プラチナナノコロイド
  • 浸透型ビタミンC誘導体
  • 新安定型ハイドロキノン
  • プラセンタエキス
  • ヒト型セラミド5種
  • 植物エキスコンプレックス

 

プラチナVCローションの特徴的な成分は上のとおりです。

 

プラチナVCローションの全成分
水、プロパンジオール、DPG、グリセリン、ペンチレングリコール、白金、プラセンタエキス、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、オリゴペプチド-34、ハイドロキノン、アルブチン、ビサボロール、トコフェリルリン酸Na、ダイズステロール、ラフィノース、プルーン分解物、アスコフィルムノドスムエキス、ヒメフウロエキス、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ポリクオタニウム-51、リゾレシチン、水添レシチン、セタルコニウムクロリド、クエン酸Na、クエン酸、BG、フェノキシエタノール

 

プラチナVCセラムの成分

  • プラチナナノコロイド
  • 浸透型ビタミンC誘導体
  • TGP
  • プラセンタエキス
  • 植物エキスコンプレックス
  • ナイアシンアミド

 

プラチナVCセラムの特徴的な成分は上のとおりです。

 

ローション・ミルクと違い、『新安定型ハイドロキノン』と『ヒト型セラミド5種』のかわりに、『TGP』と『ナイアシンアミド』が入っています。

 

プラチナVCセラムの全成分
水、グリセリン、BG、白金、プラセンタエキス、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アスコルビルリン酸Na、α-アルブチン、オリゴペプチド-34、ヒアルロン酸Na、紅藻エキス、褐藻エキス、緑藻エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、カミツレ花エキス、ニンファエアアルバ花エキス、オウゴンエキス、加水分解アルギン、ウンデシレノイルフェニルアラニン、レシチン、ダイズ油、1,2-ヘキサンジオール、システイニルプロアントシアニジンオリゴマー、水酸化Na、クエン酸Na、オレイン酸Na、アルギン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、パルミトイルプロリンNa、ポリアクリル酸Na、キトサン、ナイアシンアミド、セテアリルグルコシド、ヒドロキシエチルセルロース、カラギーナン、PVP、DPG、EDTA、フェノキシエタノール

 

プラチナVCミルクの成分

  • プラチナナノコロイド
  • 浸透型ビタミンC誘導体
  • 新安定型ハイドロキノン
  • プラセンタエキス
  • ヒト型セラミド5種
  • 植物エキスコンプレックス

 

プラチナVCミルクの特徴的な成分は上のとおりです。(プラチナVCローションと同じ)

 

プラチナVCミルクの全成分
水、グリセリン、DPG、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、BG、ステアリン酸スクロース、水添ポリデセン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、白金、プラセンタエキス、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オリゴペプチド-34、ハイドロキノン、アルブチン、ビサボロール、アルギニン、ダイズ油、ダイズ種子エキス、ダイズステロール、ヒメフウロエキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ポリクオタニウム-51、パルミチン酸セチル、リゾレシチン、レシチン、水添レシチン、クエン酸Na、水酸化Na、オレイン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、セタルコニウムクロリド、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、カルボマー、キサンタンガム、EDTA、フェノキシエタノール

 


まとめ

プラチナVCスターターセットを使った感想

  • 化粧水は水のように軽くてサラサラな仕上がり
  • 美容液はべたつかず肌表面がモチっとする
  • 乳液は少量でも良く伸びてべたつかない

プラチナVCスターターセットの注意点

  • スキンケアラインを揃えるとコストがかかる

プラチナVCスターターセットの魅力

  • 注目の美白成分が入っているから効果に期待できる
  • 肌に負担がかかる成分が排除されていて使いやすい
  • うるおうのにべたつかないから服やベッドが汚れない
  • 現品購入前にお得な値段で試せる
  • 小分けにされているから旅行などでも使える

 

プラチナVCスターターセットはシーボディ(メーカー)公式サイトのほか、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでも取り扱われています。

 

ただし大手ショッピングサイトでは通常価格の税込3,300円での販売ですが、公式サイトのみ税込1,980円で購入可能です。

 

どれも同じ7日間分のセットなので、買うなら公式オンラインショップで買うのが1番お得です。
>>シーボディイデアアクト プラチナVCスターターセット

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる