【Amazon】キンドルアンリミテッドはコスパ最高の電子書籍読み放題サービス|メリット・デメリットも解説

  • 2019年12月27日
  • 2020年10月12日
  • Amazon
NO IMAGE
この記事はこんな人向け
・紙の本だとかさばるから電子書籍で本を読みたい
・AmazonにはKindleってサービスがあるけどどんなサービス?
・時々Kindle Unlimitedの文字と0円の表記を見るけどどういうこと?

 

最近は電子版で読める本がどんどん増えてきています。
そんな中、Amazonでは電子書籍の読み放題サービスが始まっています。

 

この記事の内容
  1. Kindle Unlimitedってどんなサービス?
  2. Kindle Unlimitedの対象範囲は?
  3. Kindle Unlimitedの口コミ

 


Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)ってどんなサービス?

 

 

Amazonで販売されている電子書籍はKindleと呼ばれていて、専用のアプリで見ることが可能。

Kindle Unlimitedは有料の電子書籍の読み放題サービス

 

通常、Amazonの電子書籍は紙の本と同じように料金を支払って購入します。

 

でもKindle Unlimitedのサービスに加入すると、対象の電子書籍がすべて0円で読むことができます。

 

ぬら

1ヵ月に本を2・3冊買うような人ならKindle Unlimitedで読んだほうがお得ですね

 

キンドルアンリミテッドとプライムリーディングの違い

 

会費対象タイトル数
キンドルアンリミテッド有料120万冊以上
プライムリーディング無料約1,000冊

 


Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の対象範囲は?

 

和書の読み放題対象数は12万冊➡36万冊以上に増加

 

2016年のサービス開始時点でのKindle Unlimitedの対象本の数は和書12万冊以上、洋書120万冊以上。

 

サービス開始から4年以上経過していますが、Amazonのサイトでは具体的に何冊くらい読み放題になるのかが書いてありませんでした。

 

ぬら

そこで実際に読み放題になるジャンルとそれぞれの対象本の数を調べて集計してみました

 

主なジャンルの読み放題対象タイトル数

ジャンル対象タイトル数
文学・評論40,000冊以上
人文・思想40,000冊以上
社会・政治10,000冊以上
ノンフィクション1,000冊以上
歴史・地理10,000冊以上
ビジネス・経済20,000冊以上
投資・金融・会社経営10,000冊以上
科学・テクノロジー10,000冊以上
医学・薬学4,000冊以上
コンピュータ・IT5,000冊以上
アート・建築・デザイン10,000冊以上
趣味・実用10,000冊以上
スポーツ・アウトドア5,000冊以上
資格・検定・就職1,000冊以上
暮らし・健康・子育て10,000冊以上
旅行ガイド・マップ6,000冊以上
語学・辞事典・年鑑4,000冊以上
教育・学参・受験10,000冊以上
絵本・児童書7,000冊以上
マンガ50,000冊以上
ライトノベル10,000冊以上
ボーイズラブ8,000冊以上
ティーンズラブ6,000冊以上
タレント写真集10,000冊以上
エンターテイメント3,000冊以上
楽譜・スコア・音楽書1,000冊以上
雑誌10,000冊以上
アダルト50,000冊以上
合計361,000冊以上
※2020年9月時点
キンドルアンリミテッドの読み放題の対象本は、サービス開始時と比べて3倍以上になっていることがわかります。
ぬら
読み放題の洋書の数に比べると、和書はまだまだ少ないので今後も対象の本が増えていくことを期待

 

Kindle Unlimitedの対象か確認する方法

 

自分の読みたい本が読み放題の対象になっていないと本末転倒です。

Kindle Unlimitedに加入する前に読みたい本があるか、しっかり確認しておきましょう。

 

 

 

 

 


Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の口コミ

 

 


キンドルアンリミテッドのメリット・デメリット

 

デメリット

月額料金が発生する

 

メリット

定額料金で本が読み放題になるから節約になる

電子書籍だから保管場所を取られない

 


Kindle unlimitedの料金と支払方法は?

 

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の月額料金は980円

 

月額料金読み放題の本数
キンドルアンリミテッド980円156万冊以上
プライムリーディング約1,000冊

kindle unlimitedは月額980円で利用できます。

ただし、年末年始など年に数回割引料金で利用できるキャンペーンが開催されることも

よりお得に使いたい人は要チェックです。

通常、プライム会員であるかどうかにかかわらず一律980円の利用料金が発生します。

しかし、期間限定でプライム会員向けにkindle unlimitedの利用料金を割り引くキャンペーンが行われることもあります。

ちなみに学生の場合はPrime Studentに加入することで、お得に動画や音楽・電子書籍などのサービスを利用できます

初めてKindle Unlimitedを利用するときは30日間無料で試せる

Kindle Unlimitedを利用したことがないなら、初回30日間は月額無料で試すことができます

無料で試したいなら無料期間中に解約予約(自動更新オフ)しておく

30日間の無料期間が終わると自動的に月額980円が課金されます。

ただし、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

無料期間中に解約しても、期間終了までは電子書籍を読み続けることができます。

自動更新オフの設定方法

自動更新オフの設定をしておけば、kindle unlimitedの無料期間終了後に自動で退会できます。

  1. 「Kindle Unlimited管理画面」にアクセス
  2. 「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック
  3. 「メンバーシップを終了」をクリック
  4. キャンセル完了

Kindle Unlimitedの料金の支払い方法は?

 

  • クレジットカード決済
  • 携帯決済
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • LINE Payカード

キンドルアンリミテッドについてのよくある質問

Kindle Unlimitedの対象外タイトルを読みたい時はどうすればいい?

本の概要欄に「¥0 kindleunlimited」と書かれていない場合、残念ながら読み放題の対象ではありません。

Kindle Unlimitedの対象ではない本は、通常の本と同じく料金を支払って読む必要があります

ただしKindle Unlimitedの対象は随時変更されるので、待っていれば0円で読める可能性もあります

>>Kindle Unlimitedの対象かチェックする

Kindle Unlimitedの対象は時期によって変わる?

Kindle Unlimitedのヘルプページによると、読み放題対象のタイトルは随時変更になる場合があるとのこと。

Kindle Unlimitedの対象になっているのにかまけて「今度時間があるときに読もう」と放置していると、無料で読めなくなる可能性もあります。

 

以前キンドルアンリミテッドを利用したことがある場合は無料お試しは出来ないか?

ただ、前回の利用から一定期間経過している場合は再度無料体験できるようです。

無料体験を再度利用するには、前回利用から1年以上経過しているかが目安。

 


まとめ:月に本を2冊以上読む人はKindle Unlimitedを利用しないと損