【便利】マネーフォワード・プレミアム(有料会員)のメリット・デメリット

マネーフォワードMeを使い続けた感想

この記事ではマネーフォワードMeのプレミアム会員を1年半以上続けてみて感じたことをまとめています。

 

「今月はお金をけっこう使ってたみたいだけど、何にいくら支払ったのか覚えていない」という方も多いのではないでしょうか。

 

お金の収支を把握することで家計を見直して節約に繋げることができますが、レシートを保管して家計簿に記録していくのは面倒ですよね。

 

でも家計簿アプリ『マネーフォワードMe』を使えば、自分の銀行口座やクレジットカードなどを連携するだけでお金の動きがすべて自動記録されるので手間がかかりません。

 

『マネーフォワードMe』は無料会員として利用可能(一部サービスに制限あり)ですが、マネーフォワードMeのプレミアム会員(有料会員)になると全機能が使えるようになるので無料会員と比べてお金の管理が圧倒的に楽にできるのが利点です。

 

ぬら
常に口座残高やクレジットカードの利用額を見れるので、使い過ぎに気づけるようになりました

 

ここからは家計管理アプリ・マネーフォワードMeの無料会員と有料会員の違いや、使ってみて感じたメリット・デメリットなどについて解説していきます。

 

この記事はこんな人向け
  • 家計簿をつけるのがめんどくさい
  • 自分の持っているお金を常に把握しておきたい
  • クレジットカードの使い過ぎを防止したい

 

\ 初回30日間無料 /

※ボタンを押すと公式サイトにアクセスできます。

 

マネーフォワードMe・プレミアム(有料会員)と無料会員の違い

 

マネーフォワードMeのプレミアム会員は受けられるサービスが豊富で、無料会員に比べて圧倒的に家計管理がしやすくなります。

 

プレミアム会員を対象に行われたアンケート調査では、平均して月29,059円の家計改善を実感しているという結果が出ています。

 

ここからはマネーフォワードMeの有料会員(プレミアム会員)と無料会員の違いと、実際に使って便利だと感じた機能についてご紹介します。

 

無料・有料会員の違い早見表

無料会員プレミアム会員
料金0円月額500円
データ閲覧可能期間過去1年分制限なし
口座連携可能数10件まで制限なし
グループ作成1件まで制限なし
自動更新頻度自動更新なし高い
口座の一括更新×
カードの残高表示×
家計資産レポート×
資産内訳・推移グラフ×
負債内訳・推移グラフ×
ポイント・マイルの有効期限の表示・通知×
カード引き落とし時の残高不足の通知×
広告非表示×
CSVダウンロード×
プレミアムサポート×
データバックアップ保証×
サービス継続性保障(SLA)×

 

マネーフォワードMeのプレミアム会員は、無料会員と比べて圧倒的に多くのサービスを受けることができます。

 

筆者はもともと無料会員でスタートしたのですが、もっと便利に使いたいと思ったので有料のプレミアム会員に乗り換えました。

 

プレミアム会員に乗り換えるきっかけになったのは、「口座の連携数が無制限になる」点と「口座の一括更新ができる」点です。

 

とくに便利な有料会員限定サービス3つ

  • 口座連携可能数の制限がなくなる
  • 口座の一括更新ができるようになる
  • マンスリーレポートが見える

 

魅力① 口座連携可能数の制限がなくなる

 

無料会員の場合は口座(銀行口座・クレジットカード・ポイント管理など)が10件までしか登録できないので、家計の一部しか管理ができません。

 

魅力② 口座の一括更新ができるようになる

 

あわせて無料会員の場合登録している口座情報は一括更新ができないので、1つ1つ自分で更新ボタンを押して更新されるのを待つ必要がありました。

 

このように無料会員の時は口座の登録数制限や一括更新ができない状況に使いづらさを感じていましたが、有料会員になってからはストレスフリーで自分の資産を管理することができるので安心&ラクです。

 

魅力③ マンスリーレポートが見える

 

マネーフォワードMeのプレミアム会員になると、毎月の収支レポートをデータで見ることができます。

 

収支は明細ごとに何に使ったかが紐づけられているので、何にいくら使ったのかをいつでもチェックできるので安心です。

 

マンスリーレポートの他にも、毎週の「ウィークリーレポート」も作成されるので週ごとのお金の流れも管理しやすいのが嬉しいポイント。

 

\ 初回30日間無料 /

 

ぬら
プレミアム会員になってからお金の管理がすごく楽になりました

 


マネーフォワードMeのプレミアム会員を続けてみた感想

マネーフォワードMe・プレミアム会員

 

マネーフォワードMeのプレミアム会員を続けて1年半以上になりますが、結論としてプレミアムにしてよかったです。

 

筆者はズボラな人間なので、定期的に通帳記入はしませんし家計簿もつけません。

 

でもマネーフォワードMeに口座やクレジットカードを登録しているので、好きなタイミングで口座の残高やクレジットカードの利用額をチェックできます。

 

とくに嬉しいのはクレジットカードの利用額や今月の引き落とし額を一括で見えることです。

 

筆者が持っているクレジットカードは引き落とし額が決定したタイミングでメールが送られてくるのですが、引き落とし額を確認するにはわざわざマイページにログインしないといけません。

 

マネーフォワードMeならクレジットカード会社のマイページに行かずに、引き落とし額をチェックできるのでとても重宝しています。

 

ぬら
ほんとうに便利なのでこれからも有料のプレミアム会員を続けていきます

 


マネーフォワードMe・プレミアム(有料会員)の料金プラン

コストパフォーマンス

 

料金プランは3種類

支払方法プラン料金(税込)
Web版クレジットカード払い月額500円
年額非対応
iOS版アプリApple ID月額480円
年額5,300円
Android版アプリGoogle Play月額500円
年額5,500円

 

マネーフォワードMeの料金プランはWeb版・iOS版・Android版の3種類があり、どこでアカウント作成するかによって支払金額が異なります。

 

月額料金が1番安くなるのはiOS版アプリなので、iPhoneユーザーは絶対にアプリで契約しましょう。

 

ちなみに月額プランよりも年額プランの方が約1か月分の料金がお得になるので、基本的にはスマホアプリ(iOS/Android)で契約することをおすすめします。

 

初回は30日間無料ですべての特典を使い放題

無料会員プレミアム会員
料金0円月額500円
データ閲覧可能期間過去1年分制限なし
口座連携可能数10件まで制限なし
グループ作成1件まで制限なし
自動更新頻度自動更新なし高い
口座の一括更新×
カードの残高表示×
家計資産レポート×
資産内訳・推移グラフ×
負債内訳・推移グラフ×
ポイント・マイルの有効期限の表示・通知×
カード引き落とし時の残高不足の通知×
広告非表示×
CSVダウンロード×
プレミアムサポート×
データバックアップ保証×
サービス継続性保障(SLA)×

 

\ 初回30日間無料 /

※ボタンを押すと公式サイトにアクセスできます。

 


マネーフォワードMe・プレミアム(有料会員)のメリット・デメリット

メリット・デメリットが書かれた黒板

デメリット

  • 月額料金がかかる
  • Web版とアプリ版は一部サービスが異なる

 

メリット

  • 不正な引き落としがないかチェックできるから安心
  • 口座登録数が制限なしだから家計を一括で管理できてラク
  • ポイントの有効期限を教えてくれるから損をしない

 


マネーフォワードMe・プレミアム会員の解約方法

キャンセル

Web版の解約手続き

ステップ1

マネーフォワードMe(Web版)にアクセス


ステップ2

「設定」を選択し【ユーザー情報】をクリック


ステップ3

「アカウント状況」を選択し【プレミアムサービスの更新を停止する】をクリック

 

更新停止の手続きをしたあともプレミアムサービス有効期間末日までサービスの利用が可能です。

 

アプリ版の解約手続き

iOS版App Storeから定期購読をキャンセルする
Android版Google Playから定期購読をキャンセルする

 

プレミアムサービスの利用を終了されたい場合には、更新停止の手続きをお願いいたします。

プレミアムサービス有効期間末日までご利用いただけますので、返金等はおこなわれません。

Web版サービスならびにアプリ版サービスからは解約ができかねます。決済されているプラットフォームより、購読を中止いただく必要がございます。

 


マネーフォワードMe・プレミアム会員についてのネット上の評判・口コミ

プレミアム

 

ネガティブな意見

 

ポジティブな意見

 


マネーフォワードMeについてのQ&A

 

マンスリーレポートとはどんなサービス?

マンスリーレポートでは、家計・資産などのあらゆるデータを月次でまとめて評価・表示します。
必要な情報がこのページに凝縮されているので、ページを横断する事なく、月次の情報をまとめてみる事ができます。

 

マンスリーレポートの更新タイミングは?

マンスリーレポートは、前月の集計期間の家計簿に対して評価・表示する機能です。
そのため、家計簿の集計期間が終了しますと自動更新されます。

例えば、集計期間を「2016/06/25〜2016/07/24」と設定している場合、マンスリーレポートは7月25日に更新されます。
また、この場合、7月24日時点のデータを元に表示されます。

 

レポートのメール配信・通知はどのタイミングで来る?
マンスリーメール毎月1日
カード引き落とし時の残高不足のプッシュ通知カードの次回引き落とし日が確定した時点
ポイント有効期限のプッシュ通知有効期限が近付いているポイントがある場合

 


まとめ

マネーフォワードMe・プレミアムの便利な機能(一部)

  • 口座連携可能数の制限がなくなる
  • 口座の一括更新ができるようになる
  • マンスリーレポートが見える

マネーフォワードMe・プレミアムの注意点

  • 月額料金がかかる
  • Web版とアプリ版は一部サービスが異なる

マネーフォワードMe・プレミアムの魅力

  • 不正な引き落としがないかチェックできるから安心
  • 口座登録数が制限なしだから家計を一括で管理できてラク
  • ポイントの有効期限を教えてくれるから損をしない

 

\ 初回30日間無料 /

※ボタンを押すと公式サイトにアクセスできます。