【変化なし】ベビーフットが失敗した理由を考えてみた|次回気を付けたいこと

ベビーフット使用後の経過

この記事では、削らない角質ケア『Babyfoot(ベビーフット)』で足裏ケアしたときの経過をまとめています。

 

ベビーフットはグローバルシェア№1のフットケアブランドで、足裏やかかとの角質を削らずにキレイにしてくれるフットパック商品です。

 

ぬら

足裏の皮を剥がすときの快感はクセになりそう

 

ここからは実際にベビーフットを使った時や足裏の皮が剥けていく様子などを、写真付きでお伝えしていきます。

 

この記事はこんな人向け
  • 足裏のカサカサが気になる
  • 足裏の皮膚が厚くなってきている
  • 足のニオイに悩んでいる

 

ベビーフットが失敗した時の経過を写真付きでまとめてみた

ベビーフット

 

ベビーフットは60分タイプと30分タイプがあるのですが、今回は久しぶりだったので60分タイプを選びました。

 

「世界のコスメアワード・9か国で10冠」と書かれたシールも貼ってあり、足の角質ケアとしての人気ぶりがうかがえます。

 

ベビーフット

 

ベビーフットのパッケージ裏には、使い方や特徴がカンタンにまとめられていてわかりやすいです。

 

さっそくパッケージを開けて中身を確認します。

 

ベビーフットの中身

  • ベビーフットパック
  • ご利用の手引き
  • 専用シール
  • パッチテスト用サンプル
  • クーポンキャンペーン資料

 

当日

ベビーフットを使用した後の足裏

 

ベビーフットを使用した当日の足裏はとくに変化はありませんでした。

 

とくに痛みやかゆみもないですが、強いて言うならいつもより細かいしわがあるように感じます。

 

1日後

ベビーフット使用1日後の足裏

 

パックした次の日はまだ足裏の皮は向けませんでした。

 

足裏を触ってみたところ、表面だけ乾燥しているような感じがします。

 

2~5日後

ベビーフット使用から2日後の足裏

 

ベビーフットを使ってから2~5日後はとくに足裏に変化は現れませんでした。

 

手で触ってみると表面だけカサついている印象があります。

 

6・7日後

ベビーフット使用から6日後の足裏

 

ベビーフットを使用してから6日後にはかかとの皮が少し浮き上がってきました。

 

とはいえまだ向ける気配はないのでもうしばらく様子見です。

 

8日目以降

 

 


ベビーフットが失敗した時の足裏パックの流れ

ベビーフットの中身

 

ステップ1

パックを開封する


ステップ2

パックに足を入れてシールで固定する


ステップ3

60分間パックを履き続ける


ステップ4

シャワーで足を洗い流す

 

パックを開封する

ベビーフットを切るときの様子

 

まずはベビーフットのパックの入り口(足を入れるところ)をハサミで切って開きます。

 

切り取り線ちょうどだとキレイに開かないので、切り取り線の少しを切るようにしましょう。

 

パックに足を入れてシールで固定する

ベビーフットを履いたときの様子

 

ベビーフットのパック(Mサイズ)は足の長さが27センチの人まで履けるので、実際にはいてみると結構ブカブカだったりします。

 

ブカブカの状態だと歩くときに脱げてしまったり、ジェルが密着しづらいなど不便さを感じてしまうことも。

 

なのでパックを自分の足にフィットするように折り曲げた状態で、専用のシール(全6枚)を貼って調整しましょう。

 

60分間パックを履き続ける

ベビーフットを履いたときの様子

 

パックが足にフィットする状態にできたら、パックを履いたまま60分間放置します。

 

パックをしたまま歩くとパックの中で足がすべって歩きにくいので、座って過ごすのがおすすめです。

 

シャワーで足を洗い流す

ベビーフットを洗い流す様子

 

60分のパックが終わったら、シャワーで足についたジェルを洗い流します。

 


ベビーフットを使った角質ケアが失敗した人の声

失敗

 

 


今後ベビーフットを使うときに気を付けたいこと

スポンサーリンク